<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

#25 刹那

・と、まあ、そういう訳で「00」第1シーズンは幕を下ろしました。
 個人的にはこのまま「end」でも良かったんじゃないかなあ、と真剣に思ってますが。しかしながら、そうは思っていない人がいるのも事実ですし。
 なんでも、今回の話のエピローグの部分は「再生」のさわり、ということらしいですが…まあ、この辺りの話は総括の時にでもゆっくりしましょう。
 今は第1シーズン最終回についてのみ、集中したいと思います。

※3/31 追記しました

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-30 21:02 | 感想「00」
2008年 03月 27日

水島監督インタビューのこと

・本日付の東京新聞に載った水島監督のインタビューです。興味のある方はどうぞ。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2008032702098697.html
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-27 18:15
2008年 03月 26日

GN粒子のこと

・今月の「P」によるとGN粒子とは“GUNDAM Nucleus Particle”のことなんだそうです…ガンダム原子核粒子?それとも、ガンダム核心粒子なんですかね?
 いや、立ち読みしただけなので断言はしませんが、僕の眼鏡にはそう映りましたよ、ということで。
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-26 01:55 | 設定「00」
2008年 03月 23日

#24 終わりなき詩

・と、まあ、そんな訳であと残す所2話となった第一シーズンなんですが…なんと言えばいいのやら(sigh)。

・取り敢えず、行き詰っても人を殺せばそれだけで感動して貰える、という考えは悔い改めた方がいいと思います。
 まして、それまで碌に描かれてこなかったキャラクターが唐突に死んでも、そこで僕=視聴者が流す涙は単なる情緒的なものであり、安っぽい涙でしかないのですよ。
 そのことを監督さんも、脚本家の人もちゃんと考えて欲しいと切に願います。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-23 00:27 | 感想「00」
2008年 03月 20日

ガンダムは魔物という誤解のこと

・さて、今回はNT誌に連載されている藤津亮太氏のアニメ評論「アニメの門」から08年4月号に掲載された「ガンダムという魔物に対抗するために」を取り上げます。
 冒頭にに結論めいたことから言ってしまいますが、「ガンダム」が魔物なのではなく「ガンダム」を勝手に魔物にしてしまっているのです。言い換えるなら、それは「ガンダム」を神の偶像として祭り上げている、ということでもあります。
 では、それを行っているのは誰なのか、ということになろうかと思いますが…これは最初の発端は兎も角、事ここに至っては製作サイド、スポンサー、マスコミ、ファン、マニア、etcetc。これら全てが自覚無自覚の違いなく、共謀し、加担していると言わざるを得ないのだと思います。
 そういう意味では「ガンダム」を題材に多種多様な見せ方を可能に出来たかもしれない可能性を秘めた平成シリーズを潰してしまった「X」の罪というのは意外と大きいのかもしれません-やればいいというものでもないという反面、まあ、某ライダーみたいに作品としては微妙なものが続くのだとしても、時に優れた作品を生み出すということもありますから。

・と、まあ、こんなことを考えつつこの評論ついて徒然に書いていければ、と思っております。お暇な方はどうぞ先にお進み下さい。
 あと、適宜、引用は行いますが全文の書き写しは出来ませんので、この本記事を未読の方はざっとでも目を通して頂ければより楽しめるかと思います。

註:引用文には全て冒頭に「>」をつけてあります。また、必要と思われる所には適宜改行を行いました。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-20 11:47 | 感想「00」
2008年 03月 15日

#23 世界を止めて

・いや、まあ、伏線はなくてもフラグは立っていると感じていたので別段驚きはしない訳ですが(微苦笑)。それだけお話の構成がなってない-短期的にせよ、全体的にせよ-、ということなんですよねえ。
 個人的にはスメラギ嬢が持ってる資格の方が驚きでしたよ(今月のアニメディアに好評掲載)。
 曰く-資格:社会法人国際戦術予報学会の戦術予報士二種の国際資格を大学時代に取得、だそうですよ?!

・そう言えば、王留美も沙慈も出番なかったですねえ。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-15 21:10 | 感想「00」
2008年 03月 10日

#22 トランザム

・いや、トランザムというからてっきりアメ車でも出て来るのか、とか漠然と思っていたのですが…こんな意味だったとは(sigh)。
 
・取り敢えず、感想を箇条書きで。気力があったら書き直すかもしれませんが。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-10 01:15 | 感想「00」
2008年 03月 04日

#21 滅びの道へのレスのこと

>おもうつぼさん
 どうも。おはようございます。
>三兄妹
 っていうか、そもそも国連軍に三兄妹の基地の情報を流したのが誰だったのか、ということですよね。それが不審人物からだったら、ソーマは兎も角、セルゲイさんの性格なら噛み付いても良さそうなものですが。
 加えて南極で疑似GNドライブを各国に提供した人物、というのも定かではないですし。
 また、繰り返しになりますが、暗殺犯に関する事象も垂れ流しなので、それが独立しているものなのか。それとも、互いに連関しているものなのかも分からない状態に変わりはなく。
 まあ、こうした諸々が次回以降のお楽しみだとしても、それならそれでもう少しきめ細かい演出をお願いしたいものです。
>通過点
 しかし、嫌な通過点ですね。加えて他者にはそれを強要し、自分の身内に対しては身体を張って排除しようというのも。
 まあ、人間らしいと言えば人間らしいんですが-人、それを身勝手と言う。

>moroさん
 どうも。おはようございます。
>レベル1
 じゃあ、刹那やスメラギが使っているe-mailの末尾は“veda.com”だったり、“celestialbeing.com”だったりするのでしょうか…。

>えむしーさん
 どうも、長文の投稿ありがとうございました。
>OS
 いや、もし最初からインストールされていたとするなら、四人が四人とも悪態をついたり茫然自失になったりせず、さっさとシステムを切り替えていると思うんですよね。
 また、インストール済みだとするなら、その時点で起動試験も行うと思うんですよ。普通なら。
 要するに、画面からの情報だとインストール済みと考えるより、あの時点でトレミーからデータが送信されたとする方が辻褄が合うということだけなんです-尤も、「00」はそうした整合性よりも設定を重視する傾向があるので何とも言えませんけれど。
 ちなみに設定ではヴェーダは月の裏側にあるそうなので、普通ならば地球側(つまり、月の表側)と交信は出来ません。極秘通信施設が表側にあれば別ですが。
 それとも、GN通信ならぬニュートリノトランシーバーとかいう代物が実用化されているのですかね。
>アリー
 ここに至るまでにアリーとアレハンドロの繋がりを示唆するシーンがきちんとあれば、それでもいいとは思いますけれど。
 ただ、そういうものがないまま、汚れ役は全てアリーにお任せ!とか言われても見てるこっちは大弱りです。御都合主義でしかないでしょう。
 なお、30機目のGN-Xについてはその他にも「アリーの手に渡った」とか「グラハム用にキープ」なんてのもあります。
>ロックオン
 いや、本編を丸呑みにするなら画面には映らないところで民間人を巻き添えにしています。無論、それはロックオンだけではなく、他の三人についても言えることですが。
 ロックオンは主役の刹那と行動を同じくすることが多かったので、その点目立たないのかもしれません。ですが、本編での台詞を信じるならロックオンをはじめとする四人はCBの目的を達成する為に、多くの民間人を巻き添えにしていることは確かなのです。
 これはロックオンに限りませんが、製作サイドとしては『この独善的な台詞こそがリアルなのだ』ということなのかもしれませんけれど、テロリストが死を目前にした瞬間に出るのがそれまで犠牲にした他者への謝罪ではないというのも僕としては何だかなあ、という感じではあります。
>分割
 4クールが2×2クールになった段階で最初っから構成をやり直していたら、ここまでの出来にはならなかったのではないか、と思う反面。
 ジェットコースターな展開だから、まだ楽しく見れたのか、という気もしてます。
 どちらが良かったかは結論の出ない水掛け論でしかないのですが、個人的な想像では…こ、後者かな、という気がしております。
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-04 12:07 | 感想「00」
2008年 03月 02日

#21 滅びの道

・今回はアバンタイトルが短かったですね。まあ、その分本編が面白かったかと言えば…これはやはり個々人それぞれの受け止め方でしょうね。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-03-02 04:32 | 感想「00」