shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 26日

ファントム・ペインのこと

・「STARGAZER」の関係で、「種運」の設定の内「ファントム・ペイン」が練り直しを受けているようである。
 雑誌媒体では先月の「電ホ」にしか載っていなかったのだけれど、これの前文が先程正式にオープンした公式サイトにてアップされた。
 全文はこちらを参照して貰うとして、その内容については中々凄まじいものがあるのではないかと思われる。

・その編成の時期については、「種」から「種運」の物語が始まるまでの間と見ていいのではないだろうか。“不正規特殊部隊”という種別がどういう意味であるかは意見が分かれる所だろうが、「種」において機動部隊の指揮権を握っていたブルーコスモスがそれを踏まえ、敢えて結成した部隊である。
 大々的に軍隊を動かす状況とは別に、小規模且つ精鋭による「低烈度紛争」(もしくはゲリラ戦)に対応出来る部隊の必要性をロゴスの首脳部は感じ取ったのではないだろうか。
 それとも、主たる任務は「一族」の水面下の工作に対抗する為のものなのかもしれない。

・一番凄いのは「ファントムペイン」はブルーコスモスの私兵集団である、としながらその機材、人材は地球連合軍に依存している、という部分であろう。
 だったら、ユニウス条約には従わねばならないとなりそうなものなのだが、あくまでも私兵集団なのでプラントと地球連合が締結した休戦条約には従わなくていい、という理屈である-確かに、これが罷り通るなら傭兵やジャンク屋ギルドにアークエンジェル、それにラクス派が核駆動機動兵器を保有していても何ら問題ない。
 だって彼らは国家の統率外にある「私兵集団」だから。この一文はそういうことなのだろうか?

・まあ、百歩譲ってファントムペインは私兵集団であるとして。なら、“地球連合軍第81独立機動群”という正式名称は何とかした方がいいのではなかろうか。
 尤も、そこいら辺が分かっているからこそ、公式サイトの文章からは記述がなくなっているんでしょうけれど。

以前はこんな妄想でした
[PR]

by shunichiro0083 | 2006-04-26 18:55 | 設定
2006年 04月 20日

最終回のこと その他諸々

・今更ですが、「Dアストレイ」最終回についての感想を。それと合わせて、「THE EDGE」や「A」本誌についても。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2006-04-20 23:26 | アストレイ