shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 9 )


2014年 01月 01日

新年のご挨拶

・新年あけましておめでとうございます。
 
・こんな拙いブログを見に来て頂きまして、本当にありがとうございます。

・まあ、お察しの通り、先月にあったコメント欄の影響で心が複雑骨折を起こしてしまいまして、ちょっと更新が滞っておりました。

・が、心機一転、年明けからはまた「BF」と「鎧武」の感想を書き綴って行こうと思います。

・それでは、本年もよろしくお願い致します。

ブログ主拝
[PR]

by shunichiro0083 | 2014-01-01 23:49 | その他
2013年 12月 07日

個人的信条のお話

・ここは個人的な事柄を雑多に書き記す所ですが、そこには僕個人だけの価値観というものが当然ながら横たわっています。当たり前ですね。
 ガンダムは兎も角、ライダー、戦隊の感想も根っこにはそれがあります。この場合の〝それ〟とは児童向けのテレビ番組に関するものを差し、それは自分が四十を越えた年寄りであるが故に、今の風潮よりは少々古臭いものであることは否めないでしょう。
 今晩はなんだか眠れないので、それを徒然に書き綴ることにします。

・まあ、大した話ではありませんし、前に似たようなことを書いているかもしれないし。それに個人の心情になど興味はないという方も多いでしょうからこの後は隠します。
 興味がある方だけどうぞ。

本文
[PR]

by shunichiro0083 | 2013-12-07 04:27 | その他
2012年 12月 31日

御挨拶

・色々あった2012年もいよいよ終わりですね。今年もこんな拙いブログにお越し頂きまして、ありがとうございました。

・実際問題、来年は「揚」も終わりネタもないので更新頻度は落ちざるを得ないと思います。

・まあ、それでも気が向いたら記事を書いて行こうと思っておりますので、その節はよろしくお願い致します。

・一応、年明けには「揚」の総括めいたものを書くつもりです。

・それでは皆様、良いお年を!
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-12-31 23:11 | その他
2010年 08月 06日

『ガンダム「戦後」三〇年の記憶』のこと

・ども、お久しぶりです。毎日猛暑というか、酷暑とも言うべき日々が続いている中、皆様お元気でしょうか-当方はなんとか生きております。

・で、実は明日から第49回日本SF大会「TOKON10」が開催されるのですが、その中の企画の一つにタイトルにもあります「ガンダム「戦後」三〇年の記憶」というものが行われます。
 これは「オフィシャルズ」や「ガンダム辞典」でお馴染の皆河有伽先生とサンライズの井上幸一氏が一年戦争後30年の現代を語る、という企画であります。
 本来ならば登録が打ち切られていたのでここでの紹介は控えていたのですが、当日受付が百名に限り行われることが急遽決定いたしました。
 もし、興味のある方がいらっしゃいましたら下記のリンク先(公式サイト)の記述に従い、大会に参加してみるというのも一興かと思います。

・また、今回のSF大会では登録不要の展示ホールにて様々な企画もあります。その中にはメカデザイナー・板橋克己氏のイラスト展もあります。
 http://tokon10.net/programs/exhibition_hall/2453.html
 明日、土曜日のお昼からは板橋先生自らのギャラリートークも企画されております。イラストの他にもメカ設定画も展示されており、これが無料なのか?!という質と量であると思います。
 直前のお知らせで申し訳ありませんが、アニメやSFに興味がある方で東京近郊にお住まいの方は是非、足を運んで頂けたらと思います。

※TOKON10公式サイト
http://tokon10.net/

※『ガンダム「戦後」三〇年の記憶』告知
http://tokon10.net/programs/2805.html
[PR]

by shunichiro0083 | 2010-08-06 19:06 | その他
2010年 01月 01日

新年のご挨拶のこと

・皆様、旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。簡単ですが、これにて新年の挨拶とさせて頂きます。
[PR]

by shunichiro0083 | 2010-01-01 17:48 | その他
2007年 06月 01日

覚書

・これは本当に単なる覚書なので、気にしないで下さい。見るのは止めませんが、頭に来たからと言って、コメント欄を炎上させるのは勘弁して下さい。

警告はしましたよ
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-06-01 00:10 | その他
2006年 12月 20日

シャア専用ブログさん閉鎖のこと

・残念ですが、ガンダムや富野監督、サンライズのネット上の情報をまとめ、いち早く配信してくれていた「シャア専用ブログ」さんが年内を持って更新をストップすることになってしまいました。
 思えば、当ブログがここまで多くの人に読んで貰えるようになったのも、過去に何度か専用ブログさんで好意的に取り上げて貰えたからでした。
 勿論、多くのブログさん達とのトラックバックのやり取りや、リンクを張ってくれているサイトの皆さんのお陰であることも確かなのですが、それを含めてもなお専用ブログさんの影響は大きかったと思います。
 最後にも、『考察関係ではお世話になりました』というコメント返しを頂けたのはとても嬉しかったです。励みになります。
 閉鎖の理由は私生活の多忙とのことですが、本当にお疲れ様でした。今まで楽しませてくれて感謝しております。これからもずっと、ずっとお元気で。


[PR]

by shunichiro0083 | 2006-12-20 11:48 | その他
2006年 03月 08日

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER(仮)のこと

・いつもいつもお世話になっております、「シャア専用ブログ」さんの記事で、先月の記事で話題にした例の「STARGAZER(仮)」のことが取り上げられている。
 この情報によると「STARGAZER(仮)」の監督は西澤晋、脚本は森田繁。キャラデは大貫健一、メカは大河原先生にビークラフト(一部以外、敬称略)。時期としてはブレイク・ザ・ワ^ルド事件直後になるらしい。
 ちなみに、この監督さんは種運にて29本の絵コンテを数本切っている他(連名含む)、「マップス」「め組の大吾」「ヒカルの碁」の監督も勤めているとか(他にはこんな仕事を)。
 ご自身のサイトの記事を読むと、中々にシビアな人生観をお持ちの方のようなので、そういう人が15分3話完結の短いシリーズとは言え、「種運」という素材をどのように料理するのか、興味深い所ではあります。

・今回、メイン機となるらしいのはGAT-X105E ストライクノワールで、これはストライクガンダムをアクタイオン・インダストリー社の手によって性能全般の向上が図られたワンオフの機体、ということらしいです。
 ストライクに余った機があったかどうかは言い出すとキリがないですが、ストライクルージュという例もありますから、きっと余剰パーツを組んで出来上がった機体か何かなのでしょうね、きっと。
 「シャア専用ブログ」さんではダガーではなくストライクであることに疑義を唱えてらしたが、HJのムックやダガー+ガンバレルのインストを読む限りでは、ザフトのザクのようにGAT-Xシリーズを凌駕する、と言った記述はないようなのでそれはそれで有りのような気がします。
 また、PS装甲も性能が向上して若干の耐ビーム性が付与されているとなると、やっぱり総合性能ではダガーよりもストライクの方が上なのではないかと思います。
 また、タイトルロールのSTARGAZERも形式番号 GSX-401FWを持つモビルスーツで機体色は純白。と、なるとストライクノワールは漆黒の機体なのでしょうね、きっと。

・「ASTRAY」が絡んで来るのではないか、という僕の予想はまんまと外れましたが、それならそれで構いません。
 出来の良いアニメになってくれれば、それでいいのですから。公開はネット配信やイベントが主になるらしいですが、出来れば3本まとめてソフト化して欲しいものです。

追記(3/10)
[PR]

by shunichiro0083 | 2006-03-08 02:50 | その他
2005年 04月 01日

こんな急展開な「種運」は嫌だ?!

・まあ、四月馬鹿ということで、一つ。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-04-01 22:41 | その他