カテゴリ:AGE「感想」( 51 )


2012年 05月 07日

#30 戦場になる町

・twitterで「チャージが必要だ!」「撃つ!」この間タイムラグなしはおかしい、という意見に対して「過去作でもあった演出だから問題なし!」というやり取りがあった。
 けど、それってただの思考停止でしかないのではなかろうか。別に旧作でやっていた演出だからと言って、全てが無批判に受け入れられるというものではないでしょう。
 やっぱり、駄目なものは駄目ですよね。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-05-07 14:28 | AGE「感想」
2012年 05月 03日

#29 じいちゃんのガンダム

・と、まあ、そう言う訳で始まった第3部キオ編ですが、予想通りと言うか等加速度運動と言うべきか。これまでと同じ程度の出来栄えですね。社長クォリティってとこでしょうか。

・それにしても息子の結婚式には出ない、初孫の誕生にも出て来ないフリットは酷いなあ。ここでおかしいと言いたいのは粛清委員長職が忙しい、という描写ではなくそうしなければそれを表現出来ない、ということがに問題があるんじゃないか、ということです。
 勿論、ユリン一筋のフリットにはそんな情けはない、ということなのかもしれませんが。

・ちなみにネットの意見で一番、真っ当だなあと思ったのは「20年かけてもヴェイガンを撃退出来なかったとはフリットも大したことないな」というものでした。
 正鵠を射てますねえ(sigh)。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-05-03 00:02 | AGE「感想」
2012年 04月 24日

#28 地球圏の動乱

・いや、今回お話を見終わってアセムがスターリンにだぶって見えましたよ。いや、それどころか自身が政治の表舞台に立ったりしない分、性質が悪いと思いました。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-04-24 01:16 | AGE「感想」
2012年 04月 16日

#27 赤い夕陽を見た

・いや、今回でアセム編は終わりだと聞いていたのですが、実際にはもう少し続くのですねー今調べたら、巷の情報だと次で終わって、29話からはキオ編ということになるようですな。
 まあ、なんでもアセム編終了から50年後とかいう話ですから、それだとAG166年が舞台と言うことになるので戦争終結までは30年以上の時間が必要となるのですよねえ-まあ、ここはやっぱり完結編ということで謎の第4部があるってことなんじゃないかな、と。
 っていうか、個人的には最終的にタイムトラベルネタが来る(日野社長好きそうだから)と思っていたのですが、あっちで使われるとは思わなかったなあ。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-04-16 15:17 | AGE「感想」
2012年 04月 09日

#26 地球 それはエデン

・しかし、本当によく分からないですな、ヴェイガンの戦術は。未だに連邦軍はヴェイガンのステルスを見破るだけの技術はなく、それは大きなアドバンテージの筈。
 また、コロニーへの侵入はMSという18m級のメカが内部に忍び込んでも早々感知されない、というのはこれまでも本編で繰り返し描写されて来た訳です。
 そして今回の作戦の目的は重要生産拠点であるスペースコロニー・ノートラムを無傷で手に入れることにあると語られています。
 だったら、目標の随分な手前でステルスを解いて正面から機動部隊を動かして戦いを挑むのではなく、ステルスを使って連邦軍に気取られることなく特殊部隊を乗せた兵員輸送艇と、支援の為のMS部隊をコロニー内に潜入させる。
 潜入した部隊はそのまま司令室や港湾施設など重要施設を同時に急襲、掌握してしまえばいい。それならば、ディーヴァが駆け付けることもなく今回の作戦は損害を殆ど出すことなく、ヴェイガン側の成功に終わっていたでしょうに。
 そりゃあ、マジシャンズ8のリーダーも異議申し立てをするでしょうねえ、こんなザル以前の枠しかないみたいな作戦じゃあ-もしかして大馬鹿なんじゃないか、日野社長イゼルカント様って。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-04-09 20:10 | AGE「感想」
2012年 04月 04日

#25 恐怖のミューセル

・いや、Xラウンダーの力を無理矢理発揮させるってことらしいですが、少なくとも今の所はヴェイガンのMSの長所は当たっても落ちない堅牢さにこそある訳で。別にあの堅牢さがパイロットのXラウンダー能力に依存しているっていうことでもないでしょうし。
 で、現段階においてひょいひょい攻撃を避けてるXラウンダーパイロットはいるにせよ本当に少数で、そういうのを基準に物考えてどうすんだ、という。
 だから、そういうのをやりたいんだったらそれまでがどういう描写をされて来たのか、くらいは考えるべきではないかと。それこそ、バクマンではないですが過去の描写を振り返り、使えそうなものを拾って来るという手間をかけて然るべきでしょう-めんどくさかったら、それこそ他の人に仕事を振ってもいい訳で。
 そして過去の描写を考えたら、このミューセルとかいうデバイスは成り立たないことも分かるでしょう。だったら、前回のお話の中に必要なギミックを仕込めばいい。それだけですよね。

・どうして、たったこれだけのことをやらないんだろう。不思議だ…。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-04-04 19:55 | AGE「感想」
2012年 03月 26日

#24 Xラウンダー

・あの冒頭のシーンは凄いなあ。連邦軍の情報部はあんなに優秀なのに、内部監査や憲兵は真っ当に機能してないようだ。
 で、こりゃあ、死亡フラグだよなあ-と思っていたら(以下ry

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-03-26 14:07 | AGE「感想」
2012年 03月 19日

#23 疑惑のコロニー

・しかし、あれですな。現時点のストーリー構成も上手く行っているとはお世辞にも言い難いのに、ひょっとしたらこれから先、もっと話を入り組ませるかもしれないという可能性が出て来てしまいました。
 正直、やめておけばいいのに…と思います。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-03-19 23:41 | AGE「感想」
2012年 03月 14日

#22 ビッグリング絶対防衛線

・ネット上では今回の戦闘が俯瞰的で緻密な戦術描写が繰り広げられていた。これはガンダム史上はじめてではないか-みたいな発言をされている人がいましたよ。
 いや、今回のこれに比べれば「種運」のプラント防衛戦の方が余程、戦術らしさが出ていたと思いますがねえ…どうなんでしょ。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-03-14 21:51 | AGE「感想」
2012年 03月 08日

#21 立ちはだかる幻影

・なんというか、こう、設定だけは作っているもののそれが効果的に物語の中に盛り込まれていない、という相変わらずの印象ですね。
 そういう意味では今週の「ゴーバスターズ」とちょっと似てるかも。

続きを読む?
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-03-08 13:55 | AGE「感想」