カテゴリ:感想「00」( 56 )


2008年 01月 26日

#16 トリニティ

・いや、まあ、なんと言いますか…唖然呆然の25分間だったなあ、というのが包み隠さぬ正直な所ではございますが。
 うん、いつにも増して凄まじい展開ではありましたナ。

・なお、スローネ関連については公式サイトがかなり頑張って情報公開してくれてますので、気になる方はそちらをご覧になることをお勧めいたします-但し、かな~りネタバレですが。

 http://www.gundam00.net/

※1/28 追記しました

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-01-26 20:44 | 感想「00」
2008年 01月 21日

#15 折れた翼

・個人的には演出ではなく台詞でのみ、時間経過を伝えるというのはどうかねえ、と首を傾げてしまいました。なので、これはもう書くまいと思っていたことを敢えて書きます-沙慈とルイスのコント入れるくらいだったら、もっと本筋の描写を増やすべきなんじゃないでしょうか。
 ついでに言うなら、クルーの描写もあんなに要らないと思います。最初のスメラギ嬢の台詞「B2云々」を言わせてしまえば、あとはもうばっさりカットして、その分も戦闘描写に回すべきだった、と。
 ああいう状況にガンダムマイスターを置かせるのなら、最低でもそれくらいしなければ視聴者に臨場感や緊張感というものは伝わらないのではないでしょうかね。少なくとも今回の話を見終わった時、僕はそう思いました。

※1/21午後、追記しました

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-01-21 00:02 | 感想「00」
2008年 01月 13日

#14 決意の朝

・なんか、「00」って政治という題材に対し、不可解なまでの思い入れと言うか『かくあるべし!』という決め打ちで作っているが為に、却ってそれが災いして分かり難さに繋がってしまっていると思います。
 いい例が今回の冒頭に挿入された密談だった訳ですが、これも何となく三国の密使が集まって何やら謀を廻らすという表現にしても人革連以外ははっきりとは分からない。
 どうせなら、それまで出て来た各国首脳の側近を出せばもっと視聴者に分かり易くアピール出来るし、かなり上層部が本気であるということも見せることが出来たんではないでしょうか-って、いつものようにスーパー入れればいいだけなんですけどね。事実、アバンタイトル以降は入ってる訳ですし。
 だからと言って、曖昧なままにしておくことで何か効果があるのかと言えば、そういうこともないのですし。よく分かりませんね、演出意図が。

・と、こういう見方が『マイナスのバイアスがかかってる』ということならそれはもうしょうがないですね。実際、分かり辛いと思うからそのように書いているだけなので。
 別に高尚な思想を否定する訳ではないですし、子供騙しでいいという主張に与することでもないんですが、それにしたってもっと別のやり方があるのではないかな、と思わざるを得ないんですよね、「00」も。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-01-13 14:17 | 感想「00」
2008年 01月 05日

#13 聖者の帰還

・そういう訳で、一部の人にはかなり不評な「00」感想ですが、まあ、ウチが嫌だ、生理的に合わないという人は来ない、読まないということを重ねてお願いしておきます。
 人生、そう長くはないんですから、そういうネガティブな方向にエネルギーを用いるのは無駄と言うものですよ。どうせなら、もっと楽しいものに費やした方が宜しいのではないですかね。
 え、僕ですか?僕はこれでもう充分楽しいので。満足してます-やってる自分が楽しくなければ、読んで下さる方々に対して失礼ですから。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-01-05 22:07 | 感想「00」
2007年 12月 23日

#12 教義の果て

・いや、もう、ばっちり世界三大宗教の一つの似姿が登場してしまいました。それもどうなのよ、と思ってしまうのですが。
 まあ、そういう意味では「00」というのは「機動戦士ガンダム(以下、「ガンダム」)」とは本当に真逆の方法論を採ったというのがよく分かります。
 「ガンダム」というのはそうした国家間の問題や、実在する宗教といったわずらわしいものを取っ払い、普遍的な人間と戦争をドラマとして見せる為に敢えて未来の世界を舞台とした訳です-逆にロボットが戦う世界にリアリティを持ち込んだ、でもいいのでしょうが。
 しかしながら、「00」はリアルであることを強調すると同時に、現代性を視聴者に強く感じさせる為に舞台を西暦のままにした、という選択肢を選んだ訳で。
 勿論、この判断の成否は「00」という物語がきちんと完結するまではつかない訳ですが、少なくとも今回までを見る限りはあんまり意味のないものになってしまっていると言わざるを得ないような…そんな気がしてなりません。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-12-23 10:37 | 感想「00」
2007年 12月 18日

#11 アレルヤ

・GN粒子の正体は多様変異性フォトンということらしいですが、これについてはもうノーコメントということで。
 一言だけ書くなら、事実は小説よりも奇なり、という言葉が証明する通り、現実の世界はしばしば人間の予想を遥かに上回る不可解さを見せるものではあります。が、だからと言って設定がそれにおんぶに抱っこでは如何ともし難いのではないでしょうか。
 そんなことを考えてしまいました。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-12-18 00:14 | 感想「00」
2007年 12月 10日

#10 ガンダム鹵獲作戦

・と、まあ、そういう訳でナドレのスペルは「NADLEEH」で当方の苦し紛れな予想はあっさり外れてしまいました。まあ、しょうがないかな、と。

・しかし、あの冒頭のルイスママと沙慈とコスプレルイスによるコントというのは一体何の意味があるのだろう、とか思うのですが。
 いや、自分は眼鏡っ娘は大好きですし、眼鏡姐さんはもっと好きですが、それでも限度というものがあるのではないかなあ、と。正直、今の段階では尺の無駄遣いとしか思えません。
 確かに、後からすれば重要なシーンだった、ということになる可能性も否定は出来ません。が、それも著しく低いような。そんな気がしてならないのです。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-12-10 11:31 | 感想「00」
2007年 12月 02日

#09 大国の威信

・これまで8話を消費していて、いきなり冒頭のナレーションだけで状況説明をしてしまうという芸当にはちょっと吹き出してしまいました。
 だったらあんな凄い#08とか流してないで、そういうことをきちんとシナリオにして本編でやればいいのに、とか思う自分はストーリーテリングも何も判っていない素人です。が、素人に見せるものだからこそ、そうした人間にも伝わるようきちんと見せるのがプロの作品作り、というものなんではないのですかねえ。
 そんなことを思ってしまいました。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-12-02 01:27 | 感想「00」
2007年 11月 25日

#08 無差別報復

・いや、もう、なんて言ったらいいのか分からず途方に暮れてしまった…というのが正直な感想です(微苦笑)。
 で、今回はもう箇条書きで行きます。加えて、いつにも増してきついことになってしまうかもしれないので、今週の話が面白かったという人は先を読まない方がいいですよ。
 いや、今回のはあまりに…だったので。

ネタバレな続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-11-25 01:20 | 感想「00」
2007年 11月 18日

#07 報われぬ魂

・いや、のっけから危ないシーンですよ。自分はこれ、少年兵を養成する前の段階かと思っていたのですが、よそ様では仕上げだったのではないか、という意見もありましたね。
 この時の刹那の眼が妙に虚ろだったので、少なくとも洗脳かそれに準じた処置を受けているということなんでしょうか。そうでもなければ、自発的に父母(?)を殺したりはしないでしょうしねえ。
 まあ、アリーにすればこれもビジネスにすぎないのでしょうが。それにしても胸糞の悪くなる描写でした。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-11-18 22:12 | 感想「00」