shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コミック( 34 )


2005年 07月 12日

ボンボン版種運・05年7月号を読んで ネタバレあり!

・まあ、今更といえば今更なのですが、取り敢えず感想を書いておきます。ちょっと嬉しかったのは、今月号でロドニアの研究施設に対するフォローがあったこと-ま、予想が当たった、と言うだけの話ですが(笑)。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-07-12 21:36 | コミック
2005年 05月 27日

ボンボン版種運・05年6月号を読んで ネタバレあり!

・この所オリジナル展開を見せつつある「高山版種運」な訳ですが、それがどうにも微妙にいい感じです。
 前々から書いていることですが、ストーリーの取捨選択がなかなかに大胆で、小気味良いのでこっちとしてもかなり爽快感があります。ネームでかなり苦しんでいらっしゃるのでしょうね。ときた先生が「W」の連載を振り返られたインタビューで、そのようなことを話しておられましたのを思い出します。

・しかしながら、高山先生の話は行きつ戻りつはしても、TV本編であった要素は漏れなく押えるので、来月で今回出て来なかった部分も何らかのフォローがあるのかな、とも。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-05-27 20:25 | コミック
2005年 04月 16日

ボンボン版種運・05年5月号を読んで ネタバレあり!

・今月、先月と独自の展開を見せているボンボン版「種運」ですが、これがなかなか僕好みでいい感じです。
 基本的に物語の流れがミネルバ寄りに整理されているので、分かり易くなっているのもその一因かと。幹に当たる部分がしっかりしている上、枝葉もちゃんと剪定されていますからストレスなく読めるのも嬉しいですね。

・しかしながら、ハイネにまつわるエピソードがあそこまで変更になるとは思いませんでしたよ。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-04-16 10:03 | コミック
2005年 03月 18日

ボンボン版種運・05年4月号を読んで ネタバレあり!

・いや、よもやああいう展開になるとは思いませんでした>ボンボン版種運。
 先月号がカーペンタリアを出港してからそのまま何事もなく、マハムール基地に行ってローエングリンゲート攻略作戦に入っていたし。インド洋基地での原住民開放のネタも使っていたので、よもやこのタイミングでファントムペインが奇襲をかけるとは夢にも思いませんでした。
 それも、良くも悪くもTV本編では出来ないような、しかし説得力の高い戦闘だったので僕としては大満足でした。

続きを読む
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-03-18 05:54 | コミック