2013年 11月 14日 ( 1 )


2013年 11月 14日

ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由(わけ)」

・予想はしていましたが、この作品世界ではガンプラバトルは軍事部門へは欠片も転用されていないッポイですね。そうでなければあれほどまでに「ガンプラバトルは遊び!」と断言出来ないでしょう。

・無論、それは先発の「ダン戦」に対して一線を画している-言い換えれば『同じ物語にはしないのだ』というBFスタッフの意思表示である訳です。

・まあ、これはこれで暢気で平和な世界、ということなんでしょう。僕は「遊戯王-しかも原作-」しか知りませんが、ホビーアニメというのは意外と世界の行く末に関わることが多いそうなので、そういう意味では異色作足り得るのかもしれません。
 が、それをやってしまうのが「ガンダムシリーズ」というのも凄い話ではあります。

・そう言えば今の地区予選に勝つとなんだか世界大会への切符が手に入るようです。実はX魔王の時に感じていた違和感に『国内大会で出会うであろう地方の敵と、なんでこのタイミングで対面しているのだろう。わざわざ東京に転校してきた支那虎じゃあるまいし?』というのがありました。
 ですが、これも日本国内の地区大会優勝=世界大会出場権獲得、ということなら納得が行きます。例のマオ君は関西or西日本代表選手として勝ち上がり、セイ達とは世界大会を舞台にして雌雄を決する、ということなのでしょう。

・一見、これもおかしいように思われるかもしれませんが、サッカーのワールドカップにはイギリスではなくイングランドやウェールズ、スコットランドといった地域での参加が認められています。
 これはサッカーの発祥の地であるイギリスに対しての伝統的配慮からですが、ガンプラバトルもこれと同じことが適用されているとしても別段、おかしくはないと考えます。
 そうなると個人的にはガンプラの聖地-にして我が故郷-たる静岡には独立した出場枠を与えて欲しい、と思います。そうすれば、ユウキも静岡代表として世界大会に出場出来ますし。ま、尤も、ユウキは名人位を継承するっぽいので、普通のガンプラファイターではなくなってしまうのでしょうが。

・あと、違和感と言えばEDでどうしてレイジがビルドMk-IIのコスプレをしているのだろう、と思っていたのですが、まさか、ああ来るとは。驚きでした。
 こうなるとビルドストライクにビルドブースターMk-IIを装着したり、その逆を行くとかもありそうですね。まあ、付け替えたから機体の性格が変わる、というものでもなさそうですけど。

・さて、ラストシーンと予告からすると来週は決勝戦後の骨休みでサービス回、ということのようです。大いに期待したいですね。
[PR]

by shunichiro0083 | 2013-11-14 07:12 | BF