2008年 04月 30日

「F」#F07のこと

・と、まあ、そういう訳で本編とリンクした外伝漫画も取り敢えず第一部完と相成りました-まあ、本編同様、不完全燃焼という感は免れませんが。
 しかし、こちらは中断はないそうなので、そういう点ではまだ本編に比べるとマシなのかもしれません。
 そう言えば、フォンが目覚めたのは本編とのリンクで行くと最終決戦直前くらいだった可能性が高いですね-本誌の記事だと23~25話ということのようです。
 結局、フェレシュテって組織はあんまり役に立ってないという印象が強いです。



・フォン曰く、トレミーはそう簡単にはやられない、ということでしたが実際には結構あっさりやられてしまいました。
 こういう所でも、トレミーのガンダムマイスターは自分達のよりも優れたパイロットが互角の性能の機体で現れると負ける、という部分が反語表現されてますね。
 まあ、GN-X部隊やら、アリーやら、アレハンドロやら、グラハムやらが波状襲撃して来た、ということを考えれば善戦した方だ、ということになるのかもしれませんが。

・補給基地云々はいいんですが、ラッセが無事にGNアーマーを取って帰還している時点で大部分の視聴者はそうは思わないですよね。
 だって、補給基地なりドックなりに行って何事もなく戻って来てるんですから。で、その後もトレミーは何事もなくドック入りしているのですし。
 いやあ、ここまで来るとミスリードとかいうよりも、単なる不手際としか言えないんじゃないか、と思います。若しくは、本編が情報を処理しきれずにオーバーフローを起こしてしまっているのか。

・オービットフラッグは「V」で紹介されるんですかね。GNフラッグもとい、フラッグカスタムIIも宇宙用のこっちを元に改造してればもっと基本性能が上がってたんじゃないか、という気もしますが。

・ヴェーダはこれまでどおりナニをどうやってかは分かりませんが、GNドライブとのリンクは行っている様子。けど、外部にはそれを漏らさないという。
 ってことは、ヴェーダは表向きはリボンズに使役されつつ、CB組にも協力するという面従腹背をするのか。
 それとも、どちらが自分の計画に役立つかを天秤にかけている、ということなんですかね。

・今回の話ではっきりと回収されたと判明したGNドライブは1基のみ。ティエリアは置き去りにされ、捕虜にされたと思しきマイスターがいる、とのこと。
 個人的には後者はアレルヤなのかな、とか思いますが。人革連に引き渡され、洗脳されて敵として登場、みたいな。アレルヤなら、ハレルヤがいるから洗脳は解けたんだよ!とか言い出すかもしれませんし。
 ここでティエリアを見殺しにする意味がよく分かんないですが、少なくとも勝手やって瀕死になった挙句、フェレシュテの仲間に助けられた人間のするこっちゃないとは思います、フォン。

・コーラサワーが出るのはいいですが、なんでビームの直撃を喰らっておいて助かったのか、については一切触れられませんでしたね。
 結局、コクピットは腰部にあった、ということなんでしょうか。

・第二部の頭では留美がGNドライブを引き取りに。ここでシャルが素直に応じないのは、本編で見せた留美のあやしい言動を察しているからなんですかね。
 で、GNドライブを渡してどうするのか分かりませんが、多分、第三のGNドライブとかが出て来たりしたら嫌だなあ。せめて、疑似GNドライブか大型GNコンデンサー辺りにしておいて欲しいものです。
[PR]

by shunichiro0083 | 2008-04-30 13:16 | 外伝「00」


<< お久しぶりですのこと      GNドライブのこと 発動篇 >>