shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 08日

GN-004のこと

・いや、こんな時間の更新なので当然まだ見てはいないのですが、今回の展開に関するネタバレを見てしまったので。
 本放送の楽しみをなくしたくない、という人は絶対見ちゃダメですよ。がっかりすること請け合いですから。いや、100%保証します!
 まあ、本放送が始まれば意味のないフライングですので、生暖かく見守って頂ければ幸いです。



・まずはこちらをどうぞ。

b0050826_23155774.jpg

・と、言う訳で、これがヴァーチェの中身の“GN-004 ガンダムナドレ”だそうです。いや、ノーマルとフルアーマー形態で形式番号が変わる、というのは盲点でした。
 この特徴的なスタイルから色々言われているようですが、個人的には「ファイブスターストーリー」のジュノーンを思い出してしまいました(王様が死んだ直後のシーン)。
 形式番号から察するに、「F&P」に登場する第二世代ガンダムGNY-004 プルトーネとも関わりがある筈ですが、今の時点では両者に共通点を見出すのは厳しいですね。
 ただ、フェレシュテが所有するガンダムは4機しかなく、現時点で001、002、004が明らかになっているなら、おそらく残りの番号は003でキュリオスのプロトタイプと考えられます。
 と、言うことは本来プルトーネを元に第三世代機が開発される筈が、なんらかの重大なトラブルが発生した結果、ナドレはそのままではなく重装甲を纏わされたヴァーチェとして運用することとなり、形式番号まで別々のものを付けられたということなのではないでしょうか。
 まあ、全部妄想ですが。

・ちなみに、この「ナドレ」の意味としてはネイティブアメリカンの最大部族たるナバホ族にかって存在したとされる両性具有者、というのが現時点でのネット上での一般的理解のようです(実際、ググッて一番最初に出てくるのはこれですし)。
 しかしながら、それではつまらないので敢えて別の説をば。
 この場合の「ナドレ」とはNadlerで、ユダヤの言葉で「誹謗中傷」や「悪習慣」を意味する言葉に由来しているのです。多分。
 何故、こんな縁起でもない名前が付けられたのかと言えば、ヴァーチェの名の意味である「力天使」の属性として「高潔」とか「美徳」があるからでしょう。それらの徳目の中には、このような好ましくない人の心の働きが覆い隠されている、という意味なのではないかと。
 或るいは、CBの真意が理解されぬなら「誹謗中傷」が付いて回る、ということを示しているのかもしれません-って、あんまり上手くないですね。っていうか、支離滅裂。
 しかしながら、ここで急にネイティブアメリカンに由来するネーミングというのもどうかな、とか思うんですよね。意味も符合するにも程がある、って感じですし。
 個人的には天使繋がりでユダヤの言葉から持って来た、ってな感じで統一感を出して欲しいなあとか思うのですよ。
 尤も、ガンダムは天使の階級からの割に輸送艦は「プトレマイオス」でコンピューターは「ヴェーダ」。第二世代ガンダムはタロットの暗示というモザイク模様な有り様を鑑みるなら、ここでネイティブアメリカンの単語が来ても、別段おかしくはないのかもしれませんが。

・そう言えば、デュナメスとヴァーチェは名前の由来が被っていたんですよね(第五位の力天使)。で、ヴァーチェ以外の3機は皆、ラテン語そのままか、そのもじりの可能性が高いのにこれだけ英語。
 この辺りも実はとっかりだったのかもしれません。ナドレに後付で遠距離攻撃能力を与えたので、元々のデュナメスと同義の名であるヴァーチェを与えたとか。
 また、プルトーネの活躍が割愛されたのも、このナドレとの関係をはっきりとさせない為の方策だったのかもしれませんね。
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-12-08 01:02 | 設定「00」


<< #10 ガンダム鹵獲作戦      「FRAME」A03「それぞれ... >>