2007年 10月 12日

HGガンダムエクシア インストのこと

・購入した友人が『コピーしたら?』と言ってくれたので、無事ゲットすることが出来ました。いやあ、持つべきものは心優しい友人です。

・で、肝腎の中身ですが、取り敢えずこれまで公式にアナウンスされたもの以外は武器の説明に執してしまっているなあ、というのが正直な所。
 となると、今後も出るであろうHGはこういう武器の説明で落ち着いて、年末に発売されるらしいMGのインストにてGNドライブのやや突っ込んだ解説が行われるのかな、と推測。
 メカデザイナー対談では確か、今回のガンダムはGN粒子を噴射して飛行する、ということになっているので、原理は兎も角そうした実用レベルでの解説くらいは欲しいなあ、と切に願います。

・しかしながら、そんなエクシアのインストにも問題がない訳ではなく。それは取りも直さず、西暦2307年における一般的な装甲材であるらしい“Eカーボン”です。
 これの取り扱いがあやふやと言うか、どうにも矛盾しているッポイんですね。
 取り敢えず、箇条書きにしてみます。

#(エクシアは)装甲材にEカーボンを採用するなど、現用MSとの共通点もある
#(GNバルカンは低威力ではあるがビーム兵器であるが故に)Eカーボン製の装甲を持たない通常兵器にとっては脅威となる
#(Eカーボン製のGNシールドに対し)現用MSの武装は、このシールドの強度を上回る攻撃力を持っていない

 以上の記述をそのままに整理するならこうなりますでしょうか。
『Eカーボンは敵味方問わず広く使われているこの時代の一般的なMS用装甲材であり、低出力のものであればビーム兵器の攻撃をも防ぐことが出来る。
 しかしながら、同じEカーボンで作られているGNシールドをイナクトやフラッグ、ティエレン等、各国のMSの武装では破壊することが出来ない。Eカーボン製の装甲を持つMSを破壊することが可能な武器であるにも関わらず、である』
…おかしいですよねえ。
 せめて、
『GNシールドの素材はGN粒子で強化されたGNカーボンであり、その強度はEカーボンとは比較にならないほどの耐熱性と対弾性を併せ持つ。しかしその反面、非常に重い素材であり、その為これを標準装備するエクシアでも運動性を阻害させぬよう小型のものが使われている』
とかにしておけば良かったのに。

・嗚呼、「設定面の整合性が弱い」という「種」以来の伝統はここにも息づいていましたヨ。こうなると外伝三作も期待出来そうにないなあ…。



※GNー001 ガンダムエクシア

・ソレスタルビーングの所有するガンダムの一機。機体中央に搭載された『GNドライブ(太陽炉)』から発生するGN粒子により、無限に近いエネルギーと、驚異的な機動性能を実現している。
 また、空間に放出されたGN粒子は、電波障害を引き起こし、通信、及び通常レーダーの使用を不可能にする。
 装甲材にEカーボンを採用するなど、現用MSとの共通点もあるが、ビーム兵器を携帯可能にするなど、飛躍的に高い技術が多数導入されている。
 エクシアは、格闘戦用の武器が中心になっており、各部に装備された七本の剣は、ミッションに応じて使い分けができるようになっている。

・WEAPONS
:エクシアの機体各部に装備された七本の剣「セブンソード」は、ミッションに応じた使い分けが出来るようになっている。
1.GNロングブレイド 2.GNショートブレイド
 GNロングブレイドを左腰、GNショートブレイドを右腰に装着する。刃をGN粒子で包み込むことにより、驚異的な切断能力を発揮する。エクシアの七本の剣の中で、最も開発に時間がかかった。
3.GNソード
 エクシアのメイン武装。右腕に装着される。七本の剣の中で最も巨大であり、刃はエクシアの腕よりも長い。破壊力が高い反面、その巨大さゆえに使用できない状況もある。
 剣として使用する以外に、ライフルモードへ変形することで銃としても使用可能。GNビームは破壊力が高く、各軍ともこれを防ぐ手段を持たない。
4.GNビームサーベル
 エクシアの両肩に装備された剣。肩から抜き放つと、GN粒子による刃が現れる。実剣ではなく純粋なビームによる剣。
 ビームサーベルは、高い威力を持つ一方、大気の状況や、ビーム拡散策により、威力が減衰する弱点もある。MSの次世代武装として、各国でも開発が急がれているが、実用化に成功しているのは、ソレスタル・ビーイングだけである。
5.GNビームダガー
 エクシアの腰に装備される。基本システムはGNビームサーベルと同様であり、実剣ではなくビームの刃が出る。サーベルに比べ、ビームの刃を短くすることで、拡散されにくく調整されている。
 パイロットの刹那は、この特性を生かし、離れた敵に対し投げつけ、突き刺す戦法を得意としている。
6.GNバルカン
 エクシアの両腕に内蔵された小型砲。GNソードのライフルモードは威力は高いが、変形アクションが必要であり、とっさの反応ができない。そこで予備的に腕に内蔵された。
 威力は低く、本来の目的は牽制なのでに限定されるが、ビームを断続的に連射可能であるため、Eカーボン製の装甲を持たない通常兵器にとっては脅威となる。
7.GNシールド
 高い強度を持つEカーボン製シールド。現用MSの武装は、このシールドの強度を上回る攻撃力を持っていない。
 エクシアは近接戦闘が数多く想定されるため、シールドとしてはやや小さめのサイズ。また、マニュピレーターの自由度を増すため、腕に直接固定できる仕組みとなっている。

・PILOT 刹那・F・セイエイ
:レスタルビーングに所属するガンダムマイスターの一人。接近戦用のガンダム『エクシア』のパイロットであり、16歳という若さでありながら、どんなミッションでも冷静に遂行する。
 内戦が続く中東のクルジス共和国に生まれ、幼い頃から少年兵として戦争に身を投じる。
 ガンダムマイスターとなったきっかけは、6年前のゲリア活動時、突如現れた敵MSを一掃した0(オー)ガンダムとので会いによるところが大きい。
 他者との馴れ合いを嫌い、自分の感情を表に出さないクールな性格。

※原文そのまま。改行及び小見出しの追加のみ、適宜行う。
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-10-12 18:06 | 設定「00」


<< #02 ガンダムマイスター      ファーストインプレッションのこと >>