2007年 07月 11日

7/10付け、情報のこと

・そういう訳で、本日付で正式に「00」の情報が発表になりました。とは言え、今までネット媒体なんかでも情報は発表されているので、そういう部分も踏まえて考えると情報量そのものは大した問題ではないのですね、実は。
 こういう事情ですから今回の記事で重要なのは設定などではなく、NT誌に載った水島監督の談話ですね。とは言え、こちらも放送までまだ、間が空いているということで多分に抽象的なお話しか語られてはいないのですが。
 これはまあお約束なのでしょうが、今回もガンダムと名の付くマシンは超兵器として描かれることは決定的なようです。ただ、後述しますがその描き方は譬えるなら使徒と通常兵器みたいな描かれ方になるんではないかな、と想像してます。

・で、今回のガンダムの-設定上の-特徴はGN粒子でしょう。GNドライブ内で発生するGN粒子は散布すれば電波障害を引き起こして無線やレーダーを妨害。また、バリアのように展開すれば-どうやって、という突っ込みは今はなし-期待の防御力を著しく増強するといいます。
 この他、GNソード、GNスナイパーライフル、GNバスーカ、GNキャノンとGN粒子のオンパレード。GNクラフトやGNコントロール、などにも期待が高まります。
 まあ、この辺りから類推するに、取り敢えずGN粒子を使った武器が一世代も二世代もこの西暦2307年の水準の上を行っている、ということなのでしょう。
 また、エクシアの設定文からこの時代のMSが携行出来る武器はマシンガンなどの実体弾兵器どまりらしいので、下手をするとビーム兵器どころかGNバズーカなどを運用出来るガンダムは戦艦以上の火力を持っている可能性も否定出来ません。
 エクシアはビーム兵器どまりらしいですが。

・こうした部分を考えるなら、色々言われてはいても基本はGN兵器で押せ押せのガンダムになるかな、とか思います。
 ヴァーチェは敵MSのマシンガン攻撃をGNフィールド(仮)で易々と受け止め、GNバズーカで敵装甲を紙のように撃ち貫く…って書くとサキエルとUN武装ヘリの戦いになっちゃいます(ガンダムがビーム兵器を携行出来ることが大きなアドバンテージなら、当然敵MSの手持ち武器は実体弾でしょう)。
 別に
>通常のMSはリアルな挙動をする、その一方、ガンダムは超兵器だからスーパーメカ的な動きをする
なんて感じにはならないような気がするんですが。けど、こういう演出と設定の齟齬というか、認識不一致というか、深くて暗い溝というかは「種」や「種運」の頃からあったからなあ。別段、気にすることでもないのかもしれません。

・某所でもちと書いたのですが“ガンダムらしさ”という縛りの中で、圧倒的な強さを誇る主役機という演出はなかなかに難しいものだと思います。
 そういう意味では自由のフルバーストというのは安易なバンク化と脚本で埋没してしまいましたが、変化をつけていけばもっと面白く出来たのではないかと愚考します。しかし、正義と言うもう一つの主役機があったというのに、これを活かす演出やギミックを思いついていなかった(或るいは、発注していなかった)というのもなんだかなあ、という感じですが。
 未確認情報ではエクシアは今回七振りのソードを武器にする、ということですのでこれが新たな演出となってくれればいいのになあ、と思わずにはいられません。取り敢えずはっきりしているのはブーメランに両手持ちのショートソード、楯兼用ソードまででしょうか。
 GNソードというからにはGN粒子を展開し、刀身を強化するくらいはやってくれるでしょうから、これでばったばったと敵MS部隊を薙ぎ斃すくらいはやってくれるでしょう。きっと。それとも、GN粒子が刀身なのかな、GNソード。

・あとはキャラクターの見た目と、性格設定が食い違っているというか、そぐわないんじゃないかな、とかも思いました。
 しかし、この辺りも実際にフィルムになってみないと判らないですからね。この違和感が払拭されることを祈っております。
 さて、試写会に応募するとしましょうか…。
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-07-11 01:46 | 設定「00」


<< 「00」の戦闘予想      「Δ」2巻のこと >>