2007年 06月 01日

覚書

・これは本当に単なる覚書なので、気にしないで下さい。見るのは止めませんが、頭に来たからと言って、コメント欄を炎上させるのは勘弁して下さい。



※あなたは死神タイプです(特徴:サラリーマン←→一般大衆)

#同じ妖怪の有名人/松坂大輔、大橋巨泉、ガッツ石松、小渕恵三、久本雅美、西川きよし

#基本性格

プロ野球やオリンピックが大好きで、巨人が負けた、松坂大輔が打たれたといってはハラハラ心配し、マラソン女子がメダルを取るかもといっては大喜びするような死神タイプのアナタ。
ビールと枝豆で一杯やることが生き甲斐だと言い切ってしまう死神のアナタ。『五体不満足』の乙武君の生き方に感動し、たれぱんだに癒されたりもしましたね。その姿は、まさに一般大衆そのものです。

 そんなアナタをひとことでいうならば「典型的サラリーマン」かもしれません。

 就職しても会社を運営していくようなパワーエリート妖怪にはなれないし、そうかといってそこそこ働いてくれるので解雇する必要もない。出世コースの仲間に入れてももらえないけれど、周囲から落ちこぼれのレッテルを貼られるほどデキが悪くもない。いても大したことはないが、いないと寂しい……。

 アナタは会社やグループの中ではただの持ち駒の一つ、人数合わせ要因の一人にすぎません。でも、アナタのようなタイプがたくさんいるからこそ、会社も社会も成り立っていくのです。卑下する必要などありません。

 アナタは天然の調子の良さと性格の良さで、グループの実力者から可愛がられます。学生時代は番長格から何かと目をかけてもらったはず。アナタはお呼びがかかれば、うれしがってシッポを振って寄っていきます。「ああ、かまってもらえる」「オレのこと忘れてなかったんだ」とジーンとなって、キャインキャインと子犬のように喜ぶのです。権力者は、アナタのそんな姿を見れば見るほど愛情がこみ上げてくるのです。

 また、アナタは妙にあきらめがはやく、自分が悪くなくても素直に謝れるという特技を持っています。そのため何かトラブりそうになった瞬間、「ごめんなさい」と即座に謝ってしまいます。アナタのおかげで大事にならずに済んでしまった事が多々あるはずなのです。

 プライドがないといえばそれまでなのですが、日本がここまでの経済大国に成長できたのは、アナタのようなタイプの妖怪ががんばってくれたおかげ。アナタの上司や先輩も仕事内容によってははるかに使いやすく、しかも効率がいいと思われています。

 ちょっとした能力を鼻にかけ反抗してくる流行りの熱血サラリーマンタイプよりも、アナタのように無理をいわれてもふてくされず働き、ちゃんと成果を出す、いい意味でのイエスマンであることに誇りを持つべきなのです。

#金銭運

金運あり。ただし大金にご注意

 妖怪ですからトーゼン欲はあります。が、お金は欲しいと思っているだけで手に入らない運命です。でも、安定した収入の道を確保することを何よりも優先させるタイプなので、貧乏で行き倒れになるようなことはありません。基本的な金銭運は持っています。中の中くらいの生活は間違いなく老後まで送れます。元々堅実な性格なだけに、これで充分に幸せです。誰かを騙してまで大金をかすめ取ろうなんて、これっぽっちも思っていません。もちろん根は妖怪ですからたまにチラリとそのような欲望が浮かんではきますが、目の前の小さな幸福を思うとそんな大それたコトなんて出来ないのです。

 逆にアナタの場合は大金を手にしたほうが、かえって人生を狂わす結果になってしまうので注意が必要です。いつもなら給料日に「今日はお金があるから“特盛りのつゆだく”に卵までつけちゃうもんね!」と意気込みますが、急に万札の束を手渡された時はどう使っていいのかわかりません。オロオロしながらあたりを見渡し、銀行へダッシュするはずです。そこまでしても気になってしまい、毎日毎日残高照会してしまったりします。こうなると生きてるだけで忙しいですね。やることが毎日いろいろあって楽しそうですね。アナタにとっての不意の大金は、仕事や人間関係にまで手が回らなくなるなど、日常生活の破綻を招く危険性すらあります。といっても百万、5百万ではなく億単位のお金のことですからご安心を。

 また、アナタは借金とも無縁の存在です。もし借金しても返せる範囲内です。これは自分の手の届く範囲内の金額しか怖くて借りられないからです。
[PR]

by shunichiro0083 | 2007-06-01 00:10 | その他


<< 機動戦士ガンダムUC 第6話のこと      機動戦士クロスボーンガンダム ... >>