2006年 08月 14日

ヴェルデバスターとブルデュエルのこと

・昨日、ヴェルデバスターのプラモを買った方からインストを読ませてもらったのですが、何でもこの機体のバヨネット(銃剣)にはフォース・フィールド・ジェネレーターが搭載されていて、あらゆる通常装甲を切り裂く(要約)のだとか。
 う~む、アーマーシュナイダーの高周波振動ブレードとか、I.W.S.P.のビームブレード<原文ママ>の次に切断能力を持つ対艦刀とか、ガーベラストレートとか、もう既に色々設定はあるのだから、この期に及んで新規に起こすことはないと思うのだが。
 まあ、それにしてもPS装甲は切り裂けないらしいのがどうにも。それならもう、PS装甲剣でもいいんではなかろうかと。これなら少なくとも相撃ちには持ち込めます。

・ブルデュエルはそう言えばアサルトシュラウドを固定装備にし、PS装甲加工を施した訳ですが、それよりも対ビームコーティングの方がより実用的なのではなかろうか-これも前述の方と話していて思いついたことなのですがね。
 いや、PS装甲と対ビームコーティングは両立出来ないと言われていたものの、増加装甲がデッドウェイトになるのを想定した上でなら問題はないのではないか、ということです。
 この頃、MSの携行兵器は実体弾兵器からビームライフルに移行しているのですから、ビームには敵わないPS装甲よりも、対ビームコーティングの方がより有効ではないかと。まあ、そりゃあ後付でPS装甲には若干の耐熱性があることにはなりましたが、現実問題としてビームには通用しないのですしねえ。
 そういう意味ではあまり実用に乏しい装備というか、改修ではないかと思うのですが…どうでしょうねえ。
 
[PR]

by shunichiro0083 | 2006-08-14 00:44 | 設定


<< パワーエクステンダーのこと      打撃自由の関節素材に関する思い... >>