2006年 06月 11日

「STARGAZER」プロモーション映像のこと

・取り敢えず、二分弱ですが「STARGAZER」のプロモーション映像が公開されましたね。

 http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/news/det.cgi?news_c=10275

 以下、ネタバレな感想なので、それでもいい、という方だけどうぞ。





・映像としては出てくるのはノワールだけで、ブルデュエルとベルデバスターの活躍するシーンはなし。当然ですが、スターゲイザーもない。
 完全な顔見せではあるが、キャストも全員ではなく主役二人とエドモンド以外はオペレーターっぽい感じのキャラが出ただけ-こちらは設定未公開な人だと思われる。ミューディーとシャムスの出番はなかった。
 正味二分の映像で、しかも冒頭はユニウスセブンの落着とその被害に関する映像なので、そういう意味では食い足りないと言えば食い足りない-で、その後に来るのが配信スケジュールやオウラモのCMや、DVD発売の告知なので個人的な感想を言うなら
 『そんなの流すんなら、もっと本編の映像見せろ』
ということになろうか。

・さて、そんな中から汲み取れた情報としては、ノワールのOSは旧GATシリーズのものをバージョンアップしたものを使っているらしい、ということ。
 ノワールはリニア式ではない-WBなどのような、スリッパに足を乗せるタイプのカタパルトから出撃する。と、いうことはスウェンら特殊戦MS小隊の面々が所属する艦艇は、J.P.ジョーンズ型の空母ではないということが分かる。
 と、いうことはファントムペインはネオが指揮する部隊におらず、、完全に別の部隊に所属している可能性が高いのではないでしょうか。ネオが地上で指揮していた機動部隊には、MSを射出するカタパルトを備えた艦艇はなかったようですから。
 まだ見ぬ新キャラには、スウェンのMS小隊を統率する指揮官がいるのかもしれません。 

・映像ではカタパルトから射出されたノワールはそのまま飛行し、何処かの戦場へと一直線。と、ここで気になるのはブルデュエルとベルデバスターの2機には果たして、単体での飛行能力があるやなしや、という所。
 ファントム・ペインで運用されたMSは全てオプションで飛行可能なものばかりでしたから、この2機にもジェットストライカーが装着可能なのでしょうか。
 公式サイトの監督インタビューでは「MSを兵器よりに戻す」といった趣旨の発言がありましたが、だとすれば小隊を組む3機の機動力が異なるということはないと思います。
 さりとて、兵器として考えるならジェットストライカーという装備があるのに、わざわざグゥルのようなSFUを今更連合が開発するとも思えません。
 ここはやはり、改修を受けた時にバスターとデュエルにも飛行能力が付与されたか、或いはジェットストライカーが換装可能になったと考えたい所です。その方が絵になると思いますしね。

・しかし、考えると15×3=45分でノワールの活躍を描き、スターゲイザーの格好良い姿を演出し、加えてブルデュエルとベルデバスターにリニアカノンタンクの見せ場も作らねばならない。
 どんな仕上がりになるのか、ちょっと楽しみですね。
[PR]

by shunichiro0083 | 2006-06-11 02:27 | 感想


<< 鋼鉄の七人 第2話のこと      覚書このこと >>