shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 17日

PHASE-26 約束

・まず、最初にお断りです。今回、ビデオ録画に失敗してしまい。まあ、それは今回はたまたまリアルタイムで見ていたので最悪の事態は避けられたのですが・・・今度は書いていた記事が途中で消えてしまいまして(溜息)。
 そんなこんなで、今回は100%記憶で書いております。加えて、記事が消えたダメージは大きく。ただでさえ減っているモチベーションがガクンと落ちております。
 なんとか頑張って書くつもりですが、どうなりますことやら。なんとか思い出し、気持ちを奮い起こして書くつもりですが・・・こんな僕ですが、生温かく見守ってくだされば幸いです。

・Aパートはステラをめぐるミネルバのごたごたが中心です。
 シンはアスランの静止も聞かず、傷ついたステラをミネルバに運び込みます。このシンの行為をタリア艦長は軍規違反だと叱責します。しかし、個人的にはこれまでのシンの行いを見逃して来たのに、急に軍規を楯に取って説教されてもシンは素直に聞けないでしょうね。
 まあ、ステラのことを心配するシンの気持ちも分かります。自分が助け、あんな別れ方をした女の子がこともあろうにガイアのパイロットでエクステンデッドだったのですから。
 にしても、ステラはハイネをその手にかけた憎きパイロットの筈。そういう部分でのシンの葛藤というのはないんですかね。気になる女の子と、先輩パイロットを撃墜した仇と。そう言えば、前回のガイア戦でもそういう面はすっかり抜け落ちていましたっけね。

・さて、Bパートは打って変わってキラとラクスの話です。
 ラクスは事態を探るべく、プラントに潜入することをキラに告げます。しかしどうせ情報収集の為にプラントに赴くなら、もっと早い段階で行くべきだったのではないですかね。カガリを拉致した直後とか。北海の底で「何も判らないから」とか言ってる暇があったのなら、そういう時に行っておけば良かったのに、と思ったのは僕だけではないと思いたい。
 それに加えて、ラクスと“虎”が偽ラクス御一行に成りすますのですが、そのやり方が如何にもスマートではない。あれじゃあ、単に偶然通りがかったとしか思えない。
 ノイマンなんかがハッキングして、ミーア達がディオキア基地に着く時間を調べているシーンとか。“虎”が小細工してミーアが乗っている車を故障させて、その隙に入れ替わって正面から堂々と基地に入り込むとか。遣り様も尺も、十分あったと思うのですがねえ。

・なんだかんだでシャトルを強奪したラクスらに迫るミサイルの雨霰を、満を辞して登場したフリーダムがマルチロックオンで全弾撃墜。
 慌てて出撃したバビもガズウートもフリーダムの敵ではなく。かくしてラクスと“虎”を乗せたシャトルは無事、プラントへ向かうのでした。
 しかしあれではバビもガズウートも単なるフリーダムの咬ませ犬ですな。別にプラモが出る訳でもないのだから、無理に新型にする必要はないと思います。インパルスの出番がないのにフリーダムの見せ場はある-これではインパルスのプラモも売れないでしょうねえ。

・ルナマリアは自室で隠し撮りした写真&盗聴したテープを手に、何やら溜息を付いている様子。
 本来なら-そしておそらくは-タリア艦長に復命し、アスランの行動の一切を報告する筈だったのでしょうが。ロドニアの施設を巡る騒動の所為で、タリア艦長への報告が後回しになってしまったのでしょう。彼女、素直に報告するのかな?
 何か、今回の一件が原因でルナマリアの心がアスランから離れてシンに向かうのかな、とかとも思いましたが・・・どうでしょ?

・どうやら、エクステンデッドの“最適化”はやはり記憶を取捨選択することのようです。オクレ兄さんとアウルはステラの記憶を消されてしまいます。
 一方のネオはそんな彼らエクステンデッドの手綱を上手く握っていると、ブルーコスモスの上層部からの評価も高いようです。ミネルバ相手に敗戦続きなのもあまり関係ないのは、本来ブルーコスモスが軍事と無縁だからなのでしょうか。
 そんな上層部の非常な判断に対し、ネオは複雑な気持ちを隠し切れないようにも見えますが・・・さて。

・ミーアが何気に鼻持ちならない女、として描かれていましたね。アスランと飯食っていた時のあのしおらしい態度も演技だったらしい。大したもんだ(苦笑)。

・そう言えばEDも今回から変わりましたね。なんかラウやらムウやらナタルやらフレイやら、旧作の、しかおお亡くなりになった方々も総出演です-違和感を感じたのは自分だけですかね?

・と、まあ、そんなこんなで書いて来ましたが、細かいディテールや台詞なんかは違っている可能性も大いにあります。気が付いた箇所は随時修正していくつもりですので、何かお気付きの点がありましたらコメント欄にてご指摘頂けるとあり難いです。
 では。
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-04-17 01:01 | 感想


<< それでは、どういう展開が理想的...      ボンボン版種運・05年5月号を... >>