shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 26日

デスティニーとデストロイのこと

・さて、10日売りのアニメ誌ではまだはっきりしなかったデスティニーガンダムと、そのライバル機(と断言は出来ないが)であるデストロイが各模型誌にて公表されました。
 詳しいスペックなどが紹介されていないのは当然ですが、設定画稿や造形物の写真(こちらはデステニーのみ)も公開されて、今まで疑問だったことの幾許かは解消されるようになっております。
 ちなみに、このデストロイガンダムとは連合の新型巨大MSのことで、2クールのOPでデスティニー(という名で正式に紹介された)が、フリーダムとともに対峙している巨大なガンダム顔のシルエットの正式名称です。
 こちらの方は胸部に陽電子リフレクターを装備しており、これがキャプションの「ビーム攻撃を無効化」の正体なのでしょう。この他、全身に火器を装備しているらしく、その威力は単機で一つの都市を壊滅に追い込むことも可能であるらしいです。
 だったら「ジェノサイドガンダム」でもいいような気もしますが、そこはそれ、デスティニーと語呂を合わせたのでしょう。しかしこうなると最早MSという戦術兵器ではなく、戦略兵器というか-事実キャプションでもそう呼ばれているが-大量破壊兵器の域に達してしまっているのではないでしょうか。けど、ユニウス条約には引っかからないんだろうなあ(MSですから)。

・個人的にはこういった化け物メカは“ガンダム”ではなく、超巨大MAとして出て欲しかったと思っています。個人的にはビグ・ザムに腕やら触手やらをつけた様な、そんな感じで異形なスタイルにして欲しかったと。
 昨今の連合軍におけるAMフィーバーは何気にマイブームだったので、是非このままの流れで主力メカも行って欲しかったです-まあ、「種」の設定では連合で当初MAという兵器が採用されていたのは、一人乗りなので撃墜されても人的かつ経済的被害が最小限に抑えられるから、なんて一文があったことはすっかり忘れられているに違いない。確かにこの論理で行けば、MAとMSの間に本質的な違いはないのだった。

・などという、枝葉末節な設定談義はさておき。
 超大型MSであるデストロイですが、模型誌の比較画稿から類推するならその大きさはインパルスの2.5倍程度(ただし、背部大型バックパックに付いている大型連装砲をいれると4倍以上)なので、インパルスの全長19.21mから類推すると48.025mとなり、ザムザザーの47.13mと大差ないことになります。
 そうして考えると、確かにMSとしては破格のサイズなのでしょうが、この時期の連合軍の機体として考えると別段巨大でもない、という結論にもなりかねません。そういう意味でも、この機体の巨大さと特異さを引き立たせているのは円盤状のバックパックということになるのではないでしょうか-これが加わると、デストロイの全高は一気に76.84mにまでなるのです。
 個人的にはデストロイは可変MSで、MA形態は背中のバックパックのフォルムをしたザムザザーみたいな感じの機体で、MSに変形すると画稿のようになる、なんて外連味があっても良かったなあと思います。それこそ、円盤獣のような風味で。
 その方が今回の連合側ガンダムの一貫した特徴-可変型ともマッチして良かったんではないですかね。

・もう一方のデスティニーガンダムですが、造形物の写真で小さな楯(ソードインパルスのものと同程度の大きさ)を持っていることが判明しました。
 また、背部の専用武装は火器と剣両方とも折り畳まれた状態でバックパックに装着されているようです。まあ、対艦刀は刃で切るものではないですから、別に分割されていても問題はないのですね。この形態からも分かる通り、その長さは従来の対艦刀よりも何割か増すようです。
 ただ、このままではデストロイとの戦いで見栄えが悪くなってしまうのは必定なので、前作におけるミーティアのような巨大追加兵装が出るのではないかと思っております。あのミーティアも充分に戦略兵器でしたからね(ミーティアの全長は99.46m)。
 前述の通り、細かなスペックについての記述は相変わらず無し。

・あと、これは雑感なのですが、デストロイガンダムっていうネーミングはやっぱりゴツゴツしていて、語感も今ひとつなのですが、あの監督のことだからそうした意見を承知の上でやったんだろうなあ、と。
 ただ、C.E.のガンダムは必ず〇〇ガンダムと、各機体固有の名称は前に来ています。後ろに来る、というのはないんですね。個人的にはガンダムデストロイの方が言い易いし、響きもいいように思えますが、こうした法則というディテールにも拘った結果なのではないかなあ、とも思います。
 デスティニーはシンと搭乗者が決まっていますが、デストロイの方ははまだ発表されていません。ステラか、という噂もありますが、ここはやはり新々ブーステッドマン3人組による、とか。ステラをシンに連れ去られたので、ネオ、アウル、オクレ兄さんの三人で操縦するとか。そういうのがいいな、と思っております。
 ・・・いや、実はデストロイは最終兵器で、デュランダル議長が何故か乗り込んじゃう、でも僕としては一向に構いませんがね。
 さあ、“運命”と“破壊”の出現で「種運」はどうなるのでしょうね。何はともあれ、漁夫の利でフリーダムIIの勝ち、っていうのだけは勘弁して欲しいもんです。
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-03-26 06:44 | 設定


<< PHASE-23 戦火の蔭      それでは、どういう展開が理想的... >>