2005年 03月 14日

PHASE‐21 さまよう眸(ひとみ)

・今回のアバンタイトル、80年代の-いや、もっと前のラブコメネタか。それとも、一周しちゃっているから、かえって今のお子さん達には新鮮に感じられると言うスタッフの計算の上なのだろうか。
 まあ、そんなこんなでルナマリアはアスランと偽ラクスの仲を誤解し、独り嫉妬の黒い炎を燃え上がらせる。偽ラクスはアスランにかまって貰えないと不平を漏らし。その間に挟まれるアスランはあちらを立ててれば、こちらが立たず、という具合。
 いやはや、何とも。ただ、ここで問題にすべきはこの古典的な三角関係ではなく、何故、今ここでこれを描かねばならないのか、ではなかろうか。後々の伏線なのかもしれないが、個人的にはアスランでカガリを入れた四角関係をやっている余裕があるのかなあ、という素朴な疑問が頭をよぎるのだが・・・。

・ところで、あの三人組はなんでディオキアに長居してんでしょうね? 情報収集でしょうか。それにしても、仕事しているのはオクレ兄さんだけのように見えますが。
 一方、アスランはアーモリーワンでの記憶を呼び覚ましているようです。大したものですなあ。

・ステラ、ホントに足を踏み外した上、溺れてましたね。驚きました。前回、ステラ達「種運」のブーステッドマンは身体能力を強化されている、と書いた手前あれには参ってしまいました。訓練された兵士なら泳げるだろう、と思っていたのは僕の思い過しだったようです・・・。
 いや、何度も言うようですが、細かい描写は本当に上手いのですよ、「種運」は。今回のこのシンとステラの邂逅でも、ステラの謎の“ブロックワード“を巧みに使って演出する訳ですし。ただ、ステラに対するシンの連想を印象付ける回想は分かり難かったですね。
 シンは戦争の被害に会い、その結果思い情緒不安定にあったと納得したらしいのですが、その辺りはちょっと分かり難かったのではないかと。そういう演出にするなら、それ以前にそういうキャラクターを出して、シンと会わせておくべきではなかったかと思いますね。きつい言い方になりますが、議長の回想シーンを入れるならそうしたものを市街の描写に紛れてでも入れておくべきではなかったかと。
 描写という描写が全て分かり易くならねばならない、とは思いませんが、抽象概念や曖昧なものを表現するのでないのなら、限定的であってもよいのではないかと僕は思います。

・そのシンとステラの“嬉し恥ずかし”なシーンですが、ここで分かって来るのはステラの心のスィッチを入れる「ブロックワード」が「死」であるなら、それを解除するのは「護る」という単語ではないかということ。
 だからこそ、シンは海辺で我を忘れて暴れるステラに対し「君を護る」という、少々あの場では不自然な台詞を一発で言うことになったのではないですかね。個人的には、あの場面の台詞回しはもっと自然なものに出来たのではないかと思います。
 例えば、「死」という言葉に怯え、錯乱するステラに最初は「落ち着け」「どうしたんだ?」と声をかける、宥めようとするシン。だが、ステラの「死ぬのは嫌」「殺されてしまう」「誰か助けて」という、まるで今そこにある恐怖に震える言葉を聞き、直感的に彼女を抱き締め、こう囁く-心配ない。君は僕が護る。
 これくらいやってくれると、僕のようにスレたヲタクはグッと来るんですけどね。

・「護る」と言ったシンに対し、ステラが差し出した一片の貝殻(ですよね?)。これが後々に、二人を結び付ける絆となるのでしょうか。
 シンは「また会えるから」と言い残して去りますが、それが思わぬ形で的中するであろうことは明白です。一説にはステラは「最適化」によってシンの思い出を失うとも言われています。その時にこそ、あの桜色の貝殻が二人の絆を再び繋ぎ合わすのではないかと想像しているのですが。

・ハイネさんも本格的に喋り始めましたね。と、言ってもまだ本格的にドラマには絡んで来てはいませんが。これから短い登場話数でどれだけ僕ら視聴者に強い印象を残せるのか。
 楽しみです。
 個人的にはハイネの書類を見ながら、議長の考えに思いを馳せるタリア艦長の表情は良かったなあ、と。

・来週はアークエンジェル再登場です。ネット上では改修され、防御力が向上しているのではないかと噂されているフリーダムも、予告で見る限りでは特に変わりはないようにも見えます。
 ユウナやネオ、ジブリールも登場するようですが、本格的な戦闘はあるのだろうか。いずれにせよ、シンの家族が死んだ際に上空にいたMSのうちの一体・フリーダムとの再会は彼に何をもたらすのか。深い悲しみか、激しい怒りか。それとも、身を焦がすまでの憎しみか。
 次回「蒼天の剣」 シンよ、何を思いて戦場に向かうのか?(銀河万丈風)

 満足度=☆☆★★★(二個)
[PR]

by shunichiro0083 | 2005-03-14 00:34 | 感想


<< ボンボン版種運・05年4月号を...      100の質問に答えてみるのこと >>