2013年 11月 25日

仮面ライダー鎧武 第7話 「大玉スイカ、ビッグバン!」

・今回の話は前回の記事で書いたような展開だったので、僕個人としてはとても楽しく見れました。ドリアンライダーことブラーボの退場も程良くお笑いテイストでしたし。

・まあ、販促もあるのでしょうがピンチを脱するのが安易に手に入れた新しいロックシードの力という展開が連続する、っていうのはどうかと思うんですよね。もう少し、苦労を重ねた上で努力と根性で乗り切って欲しいものです。

・で、前回もそうでしたが何故か自分では新しい鍵を試そうとはしない蒲萄くん。一回くらい、自分で使って威力を確認したものを渡してやれよ、とか思ってしまいましたw。

・そう言えば、例のグッさんもイグドラジル社とグルで情報操作をしているということが判明しましたね。何だか良く分からない教授とやらも登場して、供給側は一気にシリアスに傾いた感があります。

・この辺りも難しいバランスなので、脚本と演出でタッグを組んで今の感じを継続して行って欲しいなあ、と思います。

・しかし、松ぼっくりとドングリの鍵はインベスの餌になってしまったようで、このままではあの二人は変身出来なくなってしまいますね。それとも、次回、ヘルヘイムの森に行くという戒斗が新たに手に入れてくれてあげるのか。それとも、シドから買うのかな。
[PR]

by shunichiro0083 | 2013-11-25 03:46 | 特撮


<< ガンダムビルドファイターズ ...      ガンダムビルドファイターズ 第... >>