shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 03日

ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」

・そう言えば今作の略称は「BF」なのですが、これを見るたびに「バトルフィーバーJ」を思い出す程度には年寄りで特撮脳です。

・同時にガーベラのサーベルって、あんなトコから取り出すんかい、と思う程度のガノタです。笑ってくれて構いませんともよ。

・あのアイドル、「ポケ戦」が好きだと言う割には使ってる機体はガーベラテトラなんですな。この辺りは本人の趣味嗜好ではなく、代わりに作っている取り巻きが彼女に対して抱いてるイメージの現れなのかもしれません。

・個人的には再登場する際にはピンクのケンプファーorアレックスを駆っていて欲しいです。

・そう言えばアイドルが模型屋に来た時の格好が「UCのミネバ様の世を忍ぶ仮の姿」だった、ていうのは本当なんですかね?

・チナちゃんはそのアイドルに焼きもち焼いたり、それでも気になって会場まで来ちゃったり、セイがアイドルに興味がないことが分かって喜んだりと、本当にいいヒロインです。
 個人的にはセイ母よりも好きなので、このまま大きなお友達受けはしないで行って欲しいですね(#^.^#)。

・お話の方は可もなく不可もなく、無難にまとまっていたと思います。きちんと山場の戦闘シーンも描かれていたと思いますし。

・問題は設定というか世界観なんですよね。丁寧な作り込みがバトルを支えるというのは兎も角、金属パーツを使っているから驚異の性能が実現されている、というのはどうなんでしょう。
 その理屈で言うなら、バイタルパートにチタン素材を用いるなら防御力も向上する、とかいうことになってしまいかねませんが。
 勿論、そこまで深くは考えていないのだと思いますけれど、だったら細かい設定なんか作らない方がいいんじゃないかなって思います。普通にプラモシミュレーターかゲイジングで良かったんじゃないのかなあ。

・逆に言えば、BFという設定的には厳密さを要求されない作品でもこれなのですから、もっときっちり架空世界を設定したらスタッフ間の意思の疎通や約束事の共有とかって、本当に大変なんだろうなあとしみじみ思いました。
[PR]

by shunichiro0083 | 2013-11-03 14:51 | BF


<< ガンダムビルドファイターズ 第...      仮面ライダー鎧武 第4話 「... >>