shunichiro0083のアイのダメヲタ日記-感想と推測と妄想の終わらない円舞曲

taneunn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 19日

#43 壮絶 トリプルガンダム

・済みません、締切は終わったんですが身内の方でちょっとありまして、もうしばらくばたばたしそうです。次の日曜日には落ち付きそうなので、今しばらくお待ち下さい。



・と言う訳で、今更ですが簡易更新。

・なんで、ジラードという女性が必要だったのかは説明がありませんでしたねえ。別にシャナルアがミューセルで適性を引き出されて、Xラウンダーとしてキオの前に立ちはだかる、で良かったと思いますが。
 何故、新キャラにしなければならなかったのやら。

・多分、Xラウンダー能力の暴走とかも今後の重要な伏線とかになることもないでしょうし。

・で、あの場で唯一、Xラウンダーでないアセムが事態を収拾するのかと思えば、最後の美味しい所は爺が持って行くという。まあ、汚れは全て爺に押し付けるってことなんですかねえ。

・何故か敵集団との交渉役を現場のMS部隊長がやってしまうという訳の分からなさ。しかも、そんな全権を委任されてはいないという。
 別にアレ、プラズマダイバーミサイルとか言うのが配備されてなくても出来る交渉だったしなあ。

・そのプラズマダイバーミサイルも台詞だけで「あんな大量破壊兵器を?!」とか言われても、全然ピンとこないしなあ。
 百歩譲って、ラストロウランだかで使用されたプラズマ粒子爆弾にしておけば、まだ説得力があったと思います。なんでも台詞で言えば良いってもんじゃないでしょうに。
 そもそも、フォトンレイリングっていう戦略兵器があるんですから、それを10年かけて更に強力にした武器を出すなら、視聴者も普通に納得出来るでしょうにねえ。
 いや、ホント、センスないなあ。

・っていうか、艦砲による支援攻撃も無しに敵基地に味方機を突撃させてたって、どういう指揮官なんだろう。そりゃあ、ヴェイガンに負けっぱなしな訳ですよ。

・しかし、連邦軍は本気でルナベースの奪還がしたかったら少数精鋭の特殊部隊を送り込むべきだったよなあ。諸々の資料は全部、揃ってるんだし。
 あれじゃあ、爺もルナベースの破壊で良いだろう、って誤解もするよなあ。だって、そういう布陣だもん、あれ。

・別になあ。10分後まで馬鹿正直にルナベースに残ってる理由もないし。安全な所からだって、敵との交渉も牽制も出来る。下手糞な交渉術だなあ。

・最終的にジラードを慰めたのはキオではなくゼハードってとこがねえ。まあ、なんとも救いのあるようでないお話です。

・そう言えば、ネットで今回の戦いでフラムも裏切り者を自分の手で始末出来るくらいに成長した、とか言ってる人もいましたね…それは単に、殺す相手がMSパイロットか脱出艇のパイロットか、くらいの違いでしかないでしょう。
 泣いて馬謖を斬るって訳でもないですし。

・で、何故か最後に地球圏にまでやって来れたセカンドムーン-一体、この70年間に何の意味があったのやら(sigh)。
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-08-19 12:03 | AGE「感想」


<< #44 別れゆく道      #42 ジラード・スプリガン >>