2012年 03月 26日

#24 Xラウンダー

・あの冒頭のシーンは凄いなあ。連邦軍の情報部はあんなに優秀なのに、内部監査や憲兵は真っ当に機能してないようだ。
 で、こりゃあ、死亡フラグだよなあ-と思っていたら(以下ry



・しかし、あれだなあ、相互理解とかそういう方向には行かないんだなあ。話も碌にしていないのに、もう戻れないもくそもないよなあ。
 これって、コウとガトーの間柄とは全く違ってるのだし。何度も行ってるけど、火星棄民の人たちがどれだけ酷い目にあって、今もそれが継続しているっていう描写が皆無だから説得力がなんにもないのであって。
 まず、あのライバルはそうした部分をアセムに話しかける所からやらなければどうしようもないのに、それはなく。だから一連のエピソードに力がないんだよなあ。

・いや、twitterで「0083」とか「ニナ・パープルトン」とか言われてたからてっきりあの娘が恋心故にヴェイガン側に走った、とかかと思ってました。

・相変わらずステルスは強力で、赤いMSがコロニー内に潜入するのも問題なし。

・っていうか、これはどうにもよく分からないのだけれど、今作の場合は著しいのだけれどコロニー内へとあんな大質量物が入り込むのを察知出来ないっていうのはどうなんだろう。
 これって、金庫を強引に開けて内部に賊が潜入してもセキュリティが働かず、やりたい放題になってるってことだと思うのだけれど。
 もう少し上手いやり方があるんじゃないかなあ、と思うことしきり-っていうか、ここ数作のガンダムはそんなんばっかですが。

・ダブルバレットは射撃兵器だと思わせつつ、実は白兵戦用だったという。いや、実際にはビーム砲なんだろうけど、それをアセムが使いこなせないとビルダーが判断してあんな強力なビームサーベルになるようにしておいたんだろうなあ、と。

・マジシャンズ8も全員が揃わないまま、2人撃墜-いや、いいのか、それで。

・で、アセムのこの期に及んでガンダムの性能でのみ戦っているとか言われる始末。そしてそれが真実と言う地獄。恨むなら君の社長を(以下ry

・しかし、なんでグル-デックをわざわざ釈放させて、軍のトップの接触させてあらぬ疑いをかけさせてから殺したのだろう。
 どう考えても暗殺するなら軍刑務所に服役している最中ではなかろうか。それならば、もっと自然な形で-手を下した奴を口封じするなんていう-後腐れもなく殺害出来たろうに。

・まあ、そんなこと言い出したら、刑務所内でヴェイガンと手を組んでる地球側の奴がいる、なんて話が出る辺りが訳分からないんですけどね。
 そしてそれを一切、知らなかった軍最高指揮官とか。もう、どんだけ御都合主義なのかなあ。やっぱ、アセムってMSパイロットや前線指揮官としてはともかう、高所大局を見ねばならない戦略家としては無能なんじゃないかなあ。

・来週は敵側の技術で自分のXラウンダー能力を増強させようとするアセムのお話、なのか-けど、だとすればこれってサイコミュが搭載されてない機体に、NT用のヘルメットをパイロットにかぶらせたら機体の追従性が格段に向上しました、みたいな訳の分からない話になるのではなかろうか。
 ま、そうならないことを期待しましょう。
[PR]

by shunichiro0083 | 2012-03-26 14:07 | AGE「感想」


<< 特命戦隊ゴーバスターズのこと      #23 疑惑のコロニー >>