2011年 12月 13日

#10 激戦の日

・一応、見ました。が、これで戦争を描くっていうのはどうなんでしょうねえ…それとも、自分が持っている戦争のイメージが実情に即していない、ってことなんでしょうか。

・あ、ちなみにフォーゼの感想はお休みです。理由は…察して下さい(棒読み&微苦笑)。



・しかし、なんだなあ。設定上はジェノアスよりも両陣営のMSは性能が上らしいけど、それならラーガンをノーマルの機体で出撃させるな、って感じですな。殺す気か、と。

・けど、それならなんでヒゲ艦長からの技術供与に乗ろうとしたんだ、あのチビヒゲは。連邦軍よりも性能が上のMSを造れるのなら、そんなデータはごみも同然だろうになあ。

・量には量、とばかりにあの良く分からない両陣営も出撃させてましたが、無駄死にするのなんて最初っから分かってたでしょうに。
 重装型にまるっきり歯が立たないんだから、他の敵メカにだって敵う筈がないでしょうよ。っつか、幾ら数の上では互角と言っても、敵を落とせる武装がガンダムとGエグゼスにしかないんだから苦戦すめばいい方で、下手すればディーヴァもろとも壊滅します。
 せめて全MSにドッズライフルとシールドでも行き渡っていれば、まだ勝ち目もあったでしょうが…なんで、こんな馬鹿丸出しな戦術が褒められるのだろう。
 これに比べれば、アダムスかいうクルーが連邦軍本部に増援の要請をする方が、たとえ独断であってもよっぽど理に適ってます-つか、普通は増援要請をだすよねえ、あんな戦力差じゃあ。

・どうせやるんなら、部隊長であるラーガンとエースのウルフにそれぞれ両陣営それぞれの指揮を任せる方がまだ、説得力が多少はあるってもんです。
 しかし、ディーヴァのMSってガンダムとジェノアスノーマルとGエグザスしかないのね。こうなると、ますますカスタムを売っぱらったウルフの罪は重いよなあ。

・しかしあれだな、本気で勝つ気があったのならタイタスのパーツをジェノアスに取り付けられるようにすべきでしたな、バルガスは。ガフランくらいだったら、あれでも付いていけるでしょ。
 というか、タイタスが鈍重だって描写も本編ではあんまりされていないんだよねえ。ただ、高機動型には付いて行けないっていうだけで。
 もしくはラーガン機に一丁しかないドッズライフルを回して少ない戦力を有効利用する為に、わざと振りになるなのは承知の上で、鈍重なタイタスで出撃するフリットとか。
 「大丈夫。動きの鈍さは僕の腕でカバーして見せます!」
 なんて言わせて。玩具という制約があるならあるで、その枠の中でもっともっと頭を使って出来るだけのことをして欲しい。そう思いますね。

・っていうか、どうやら今回の戦闘はコロニーを開戦以来初めて本格的に襲撃して来たUEと、それを迎撃する主人公サイドという図式だったらしいが…何故、UEは例のコロニーデストロイヤーを使わなかったのだろう。
 まさか、脚本家の人が忘れてた、っていうことはないよねえ。まあ、クルーもフリットもみんなあれの使用に対して警戒は何もしていなかったから、なかったことになっているのかもしれませんけど。
 それに外壁内部にスラムと言うか貧民窟が存在する今回のファーデーンなら、もっとドラマが盛り上がったんじゃないかなあ、とも思うのですが。

・で、満を持して登場したスパローですが、まさかあの換装装置ごと飛ばされるとは夢にも思いませんでした。バンクの都合かなんかなんですかねえ。
 しかし、その割にはあんまり強くないという印象。どうせなら出た瞬間、ガフランの3機か4機を撃墜しておけば良かったのになあ、と思いました。
 どうやら武器はシグルブレードとかいう実体剣の他は膝部のニードルガンだけで、しかも後者はあっさりと避けられる始末。最低でもこれでガフラン辺りを倒しておけばいいのにねえ。

・しかし、なんでシグルブレードはビーム兵器じゃないんでしょうねえ。しかも、プラモのインストによれば状況次第でのみ、ビームサーベルを上回る威力を発揮する、とかいうことらしいですし。
 だったら、さっさとGエグゼス見習って大出力ビームサーベルを装備しなさい、ってことですよ、ビルダーくん。
 軽量化で高い運動性を確保したっていうのなら、実体剣を装備してるのは矛盾してる描写ですよ。短かいからいいだろう、ってもんでもないですし。もう、ホント、良く分かんないなあ。

・両陣営のいざこざは-あんなもんでしょう。なんで特攻するのかは意味不明ですが。無駄死にというか、貴重なMSパイロットがむざむざと殉死付きで自死したのですから、こりゃあもう大問題ですよ。無駄死以下ですね。
 意味が分かりません。
[PR]

by shunichiro0083 | 2011-12-13 00:00 | AGE「感想」


<< #11 ミンスリーの再会      #9 秘密のモビルスーツ >>