2011年 11月 13日

#6 ファーデーンの光と影

・と、まあ、今日はリアルタイムで見れた訳ですが内容は…何と言うか、これを見ても論理的に擁護(良かった探し、ではなく)出来る人っていうのは凄い人だろうなあ、と思いました。



・なんか定住先のコロニーがどうのとか言ってるその直後には外出禁止とかになっている、っていうのはどうにも落ち着きませんな。
 まあ、あの艦がやってきた所業について普通に考えると憲兵によってディーヴァは封鎖されて、乗組員全員が軟禁状態とかになっていてもおかしくはないと思いますが。

・で、艦長は行き先も告げずに外出。すげー。責任感皆無。

・エースも飛び出ますが、こっちは一応許可をもらっている様子。
 でも、行く先がMS鍛冶の所なので何が何やらさっぱり。っていうか、ナンチャラ条約で軍事兵器の情報が封印されているとかいう話なのに、なんでMS鍛冶なんていう職業が成り立つのだろう。
 それとも、この世界ではMSというのは軍事用も民生用もごっちゃになっている総称なのか。それならそれで、やっぱり分かりにくいと思いますよ。

・まあ、ガンダムが知る人ぞ知る伝説でもいいんですけどね。それならそれで、きちんと1話辺りでそういう所をきちんと描かねばならないのではなかろうか。

・連邦派と連合派で軍事衝突が続いてるって、冒頭のナレーション嘘八百じゃないですか。こんなの、ミスディレクションでもなんでもないよなあ。

・戦艦は手に入るのにその代価が軍事技術のデータって、そりゃあ一体何の冗談ですか。戦艦を製造、保有してる人達が今更、過去の軍事データを手に入れる必要はないでしょう。
 もし、そんなデータが必要ならそもそも兵器の製造密売なんて出来る筈がないのですし-なんだ、この「鶏と卵」。
 少なくとも今回までの描写を鑑みれば、普通に兵器は生産されていたっていう結論しか出ないっしょ。こういう絵を見せておいて、いきなり台詞でそんなことを言っても視聴者は混乱するだけだよねえ-少なくとも自分は困惑しております。
 どうせならUEのメカ2機を手玉に取った挙句に撃墜した謎の白いMSのデータ、っていうんならまだ説得力もあったのになあ。

・色々言われたけど、外壁部分にスラムみたいなものが自然発生した、っていうアイデア自体は秀逸だったと思います。
 けど、そのアイデアで止まってしまっているのが痛い。日の光が差さないのは当然として、外壁に近いから放射能汚染が深刻だ、とか(これは今の時期やばいか)。デプリが衝突するとその破壊が街区の損害に直結するので、とても危険だとか。
 それでも、そこに住み続けなければならないコロニー下層民の現実や普通の市民との対比とかを描かないと面白くないんではないのかなあ、と。
 っていうか、今週の話と先週の話が同一のコロニーでのものとは到底思えない。それぐらい、繋がりがないというか、関係性がないというか。別のコロニーにしておいた方がまだ説得力があったと思う。

・そう言えば地球圏が軍備を放棄していた、っていうのは設定では知っていたけど本編できっちり話されたのは今回が初だったんですね-6話目でするこっちゃないよなあ。

・ガンダムを送れって連絡をしたのはいいけど、よもやトレーラーに積んで爺さんが運んで来るとは夢にも思いませんでした。今回は大丈夫だったけど、それじゃあ、普通は間に合わないだろう、と。
 で、それを把握していないブリッジクルー。

・何で今更ビームを弾かれて天才は驚くのかなあ。ユリンと一緒に戦闘してた時にもう、ビームはバンバン弾かれまくっていたんだけどなあ。頭は良くても、記憶力は大したことがないのかな。

・で、先週も言いましたが、突然レーダーにもセンサー類にも引っ掛からずにコロニー内に表れたと思ったら、霞のように消えるという演出はそぐわないと思います。っていうか、おかしい。説明も出来ないであろう描写はしない方がいいんじゃないですかねえ。

・で、何故か内乱勢力に拘束されるガンダム。空飛んで逃げろよ。もう、本当にしっちゃかめっちゃかだなあ。
[PR]

by shunichiro0083 | 2011-11-13 21:51 | AGE「感想」


<< 仮面ライダーフォーゼに関するい...      #5 魔少年 >>