2011年 11月 02日

仮面ライダーフォーゼ第9話 魔・女・覚・醒

・来週はお休みですね。ちょっと残念。



・個人的には隼の父親との関係がどうなったのかが気になる。台詞だけでもいいから、どういう風になったかを教えて欲しかったなあ。
 女性をこっぴどく拒絶しているアメフト部員を、昔を反省した隼がたしなめるなんてシーンが入る辺り、三条先生が取りこぼしたとも思えないのですが。

・また、Webでは弦太朗が魔女を差別するのはおかしい、みたいな意見もあるようですがやっぱり、そういう異質さを怖がるというのは仕方ないんじゃないかなあ、と思います。
 とは言え、石もて追う、ということでもないのだから次の回でその辺りは挽回出来ればいいんじゃないかな、と。そういう本能的な恐怖を乗り越えるヒーロー、っていう感じで。
 惜しむらくは、彼女のそうしたキャラクターがここに来て突然、現れたっていう方がマイナス要因かなあ、と考えます。特にPC使って弦太朗らに仮面ライダーの存在を教えたりたりとかしてますしね-だから、そういう方面の人材になるのかと思っていました。
 そういうキャラクターだと固まっていたのなら、これまでの話でそういう部分をきちんと描写しておくべきだったんじゃないかなあ、とも。

・今回のゾディアーツはアルターってことで、祭壇座がモチーフですね。ただ、この星座は神話とか由来がどうもはっきりしないようなので、その辺りがなんとも。
 本当はギリシャ神話にはもっと魔女に相応しい人物や女神がいて、メディアやヘカテがそうですね。メディアは最近だと「Fate/staynight」のキャスターとなっているのが一番、有名ですかね。
 また、ヘカテという女神は文字通り魔女術(ウィッチクラフト)では主神みたいなもので、魔女たちからの篤い崇拝を受けていたとされます。
 残念なのはこの二人ともに星座にはなっていない、ということでしょうか。それならそれで、かみのけ座をモチーフにしたコーマ・ゾディアーツとかの方が星座の由来としては女性が元になっている分、まだ良かったような気がします。
 さて、アマゾン娘は一体、どんなゾディアーツになってしまうのか。それともならないのか。もしなるなら、オフィクウス・ゾディアーツがいいなあ。

・あと、豆知識。アルターというのは正確には祭壇座の名ではないんですね。本来はAraなので、アラとかエイラって読むんでしょう。アルターは英語ですね。
 聖闘士星矢LCとかで祭壇座が出て〝アルター〟と響きのいいルビが振られたので、後続する作品でも採用されているのではないかと。
[PR]

by shunichiro0083 | 2011-11-02 23:12 | 特撮


<< #5 魔少年      #4 白い狼 >>