2011年 10月 01日

C.E.世界最強MSのこと

・いい歳こいて、こんなことを友人と話しましたよ。だが、後悔はしていない。



・ちなみに友人は運命で、こっちは打撃自由。勿論、結論なんて出る筈はないんですがね。

・ただ、ひとつ気になったのは友人の根拠がちょっと薄弱だった印象があったから。こっちは最終的に勝ち残った機体だから、っていうのが大きいんですが、彼の場合はちょっと違う感じ。
 どうも、見た目が最強だからそうに違いない、っていうのがあって。

・けど、実際には運命は無限正義に負けちゃったりしているので、少なくとも物語の中では最強足りえない機体なんですよね。
 この辺りをどう取るか、っていう部分でスタンスはかなり違って来ます。
 格闘戦に持ち込めば運命は打撃自由よりも強いって言っても、実際にはかなり互角の勝負になる訳で。近接用光学兵器も運命にはシャイニングフィンガーがあるって言っても、打撃自由にはスピンストームがあるという。
 対艦刀も格闘戦には今一つ扱い辛い装備でしょうからねえ。取り回しには普通のビームサーベルに軍配が上がると思います。

・一方の砲撃戦では手数で運命が背部の大型ビーム砲1門にライフル1丁なのに対し、打撃自由は腹部ビーム砲1門、腰部レールガン2門、ライフル2丁-宇宙空間ではこれにドラグーン×8が加わります。
 この手数の差は大きいと言わざるを得ないんじゃないでしょうか。
 その上、運命と打撃自由は両機ともに〝光の翼〟を装備しているので、機動力の面でも互角になってしまっています。
 で、運動性もどっちもこの時代の最高水準と言っても過言ではないくらいの装備を持ってることになってますし。
 そうして考えると運動性と機動力が互角で、格闘戦が圧倒的差はないと想定するなら砲撃戦能力という点で打撃自由の方が運命よりも勝るのではないのかなあ、とか思います。

・あと、言うまでもないですがこれはお遊びですので。どなた様にも含む所はありませんので、よろしくお願いします。
[PR]

by shunichiro0083 | 2011-10-01 03:45 | 妄想


<< 仮面ライダーフォーゼ第5話 友...      仮面ライダーフォーゼ第4話 変... >>