2010年 08月 06日

『ガンダム「戦後」三〇年の記憶』のこと

・ども、お久しぶりです。毎日猛暑というか、酷暑とも言うべき日々が続いている中、皆様お元気でしょうか-当方はなんとか生きております。

・で、実は明日から第49回日本SF大会「TOKON10」が開催されるのですが、その中の企画の一つにタイトルにもあります「ガンダム「戦後」三〇年の記憶」というものが行われます。
 これは「オフィシャルズ」や「ガンダム辞典」でお馴染の皆河有伽先生とサンライズの井上幸一氏が一年戦争後30年の現代を語る、という企画であります。
 本来ならば登録が打ち切られていたのでここでの紹介は控えていたのですが、当日受付が百名に限り行われることが急遽決定いたしました。
 もし、興味のある方がいらっしゃいましたら下記のリンク先(公式サイト)の記述に従い、大会に参加してみるというのも一興かと思います。

・また、今回のSF大会では登録不要の展示ホールにて様々な企画もあります。その中にはメカデザイナー・板橋克己氏のイラスト展もあります。
 http://tokon10.net/programs/exhibition_hall/2453.html
 明日、土曜日のお昼からは板橋先生自らのギャラリートークも企画されております。イラストの他にもメカ設定画も展示されており、これが無料なのか?!という質と量であると思います。
 直前のお知らせで申し訳ありませんが、アニメやSFに興味がある方で東京近郊にお住まいの方は是非、足を運んで頂けたらと思います。

※TOKON10公式サイト
http://tokon10.net/

※『ガンダム「戦後」三〇年の記憶』告知
http://tokon10.net/programs/2805.html
[PR]

by shunichiro0083 | 2010-08-06 19:06 | その他


<< 劇場版のこと      スターゲイザーの動力源のこと >>